Braveブラウザとは?広告ブロック!バックグラウンド再生可能!

ブラウザはGoogle Chrome派のMORITAです。

 

 

いつの間にやら定着していました。IE → Firefox → Opera → Google Chrome → Safari → Google Chromeと放浪していましたが、どうでもよくなりGoogle Chromeを愛用しています。少し重くなるのがネックですがPCのスペックの問題だろうと言い聞かせています。はい。今回は注目度No.1のブラウザを紹介します。仮想通貨に詳しい人達の間では、もうおなじみですがネットサーフィンをしているだけで仮想通貨が手に入るという面白いブラウザです。また、それ以上に注目すべき点が広告のブロックです。インストールするだけで誰でも簡単に広告をブロックすることが可能になります。そんなインターネットライフを快適にしてくれるブラウザは、

 

 

 

Braveです!!

 

 

 

仮想通貨に詳しい人の間では以前から知られていたブラウザですが、仮想通貨が手に入る機能が日本国内では未実装でした。しかし、ついに日本国内でも実装されたので早速MORITAもBraveを体験してみました。まだ新しいブラウザなので個人情報の入力等はしていませんが、広告もブロックされBrave独自のポイントも手に入り特に戸惑うことなく利用できています。インストールするだけで次世代型ブラウザを体験できるので興味がある人はトライしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

日本では資金決済に関する法律を遵守するために、「仮想通貨(BAT)」ではなく「BATポイント(BAP)」が使われています。詳細については『日本では仮想通貨(BAT)が貰えない?』で説明しています。

 

 

 

 

 

Braveとは?

 

広告を無料で遮断したりBrave独自のポイントが手に入る次世代型ブラウザ!

むずかしい設定などなく利用は無料!インストールするだけ!

安全で高速、さらに電池やデータを節約できるウェブブラウザ!

 

 

日本では資金決済に関する法律を遵守するために、「仮想通貨(BAT)」ではなく「BATポイント(BAP)」が使われています。詳細については下記の『日本では仮想通貨(BAT)が貰えない?』で説明しています。

 

 

Braveの特徴

高速で安全なブラウザで使い方はかんたん!利用は無料!

プラグインのインストールや余計な設定は不要で現在利用しているブラウザの代わりに使うだけ!

機械学習など最新のテクノロジーを利用し配信される広告やスクリプトをブロック!そして、ページ読み込み速度が劇的に向上し快適なブラウジング体験を実現可能に!

他のブラウザと比較すると最大8倍速くページを読み込むことができる!(らしいがそうでもない気がする…)

スマホバッテリーやデータの無駄遣いを防止

Braveは不必要なプログラムや広告の読み込みをブロックすることでバッテリーやデータの消耗を抑えます。他のブラウザと比較しバッテリー消費を40%節約できる!?

プライバシーを強力に保護

サイトごとにクッキーやスクリプトの実行をコントロールすることが可能。またプライベートモードを使うと端末に履歴を残さずに個人情報を守りながらインターネットを楽しむことも可能。

 

 

Braveの主な機能

 

  •  広告遮断機能内蔵ブラウザ
  •  ポップアップを遮断
  •  データとバッテリーを節約
  •  プライバシー侵害の広告を遮断
  •  ブックマークを安全に同期
  •  トラッキング保護ブラウザ
  •  HTTPS Everywhere(セキュリティ用)
  •  スクリプトを遮断
  •  サードパーティのCookieを遮断
  •  履歴
  •  プライベートタブ
  •  最近のタブ
  •  高速検索エンジン

 

 

Braveの始め方

 

①. AppStore か Google Playストア で「Brave」をインストールして起動

 


②. 検索エンジンを選択して「次へ」をタップ(よくわからない人はGoogleでOK)

 


③. 「次へ」をタップ

 


④. Brave Rewardsに「参加」をタップ(後でも参加可能です)

 


⑤. 利用規約を確認後、同意しますにチェックを入れ「同意」をタップ

 


⑥. 下記の画面になればOKです。続いて初期設定です。

 

 

Braveの初期設定について

 

①. 検索窓内右の△「BATポイント(BAP)」をタップ

 


②. 「REWARDS」に参加をタップ

 


③. この画面になればOKです。続いて「BATポイント(BAP)」の入手についてです。

 

 

Braveで仮想通貨を手に入れるには?

 

 

日本では資金決済に関する法律を遵守するために、「仮想通貨(BAT)」ではなく「BATポイント(BAP)」が使われています。詳細については下記の『日本では仮想通貨(BAT)が貰えない?』で説明しています。

 

「BATポイント(BAP)」入手方法

①. Braveでネットサーフィン

 


②. Braveから広告の通知
(画面上部に広告の通知がきます。端末により通知方法が異なる場合があります)

 


③. 通知画面からBraveの広告通知をタップ

 


④. 広告の閲覧(画面は最初のBraveの広告です)

 

 

Braveで広告を閲覧すると「BATポイント(BAP)」が貰えます。閲覧状況から推測される関心に基づいて広告が表示されます。また、個人データや閲覧履歴は一切ブラウザの外へ出ることはないとのことです。

 

 

日本では仮想通貨(BAT)が貰えない?

 

 

現在は貰えません!!(2020年11月3日現在)

 

 

Brave独自のポイント「BATポイント(BAP)」が貰えます!!そして、時期は未定ですが「仮想通貨(BAT)」が貰える可能性がでてきました。また、今まで貯めていた「BATポイント(BAP)」も「仮想通貨(BAT)」に交換できる可能性もでてきました。というのもビットフライヤーとBrave社が2020年7月に業務提携を行いました。そして、共同開発されているウォレットを利用すれば「仮想通貨(BAT)」を貰うことが可能になるようです。「BATポイント(BAP)」から「仮想通貨(BAT)」への移行の詳細もBrave社が今後発表するみたいです。ちなみにウォレットの提供開始は2020年11月頃予定なのでそう遠い話ではなさそうですね。

 

 

Brave と bitFlyer の提携によって実現する未来

 

 

「仮想通貨(BAT)」と「BATポイント(BAP)」の違いとは?

 

MORITAは全く気づいていなかったんですが、Brave Rewardsの「仮想通貨(BAT)」が「BATポイント(BAP)」に変わっていました。日本の法律の都合上、仮想通貨を配布することが難しいみたいです。しかし、Brave独自のポイント「BATポイント(BAP)」の詳細を確認すると「仮想通貨(BAT)」とそこまで遜色ないので「BATポイント(BAP)」を貯める価値はあります。

 

共通点

・お気に入りのクリエイターやウェブサイトに投げ銭可能

・決済に利用できる(予定)

・価格(BAT=BAP)

相違点

・「BATポイント(BAP)」は買えない

・「仮想通貨(BAT)」と「BATポイント(BAP)」の交換は不可

・「仮想通貨(BAT)」は日本円に交換することができる

 

 

ホームページを確認すると「予定」や「現時点ではできない」などまだまだこれからな感じです。やはり「BATポイント(BAP)」が少し劣っていますが貯めておく価値は十分あります。特にブラウザにこだわりがなければBraveを利用しておくと後々ラッキーになるかもしれませんね。

 

 

Braveのおすすめ機能

動画のバックグラウンド再生が可能

メニュー → 設定 → 動画のバックグラウンド再生 → 有効

Brave Syncで端末上のブックマークデータを同期

メニュー → 設定 → 同期

 

初回は「新しい同期チェーンを開始」を選び端末の同期を可能にします。日本語で分かりやすく説明しているので迷うことは無いと思います。

プライベートタブでプライベートブラウジング

メニュー → 新しいプライベートタブ

 

閲覧履歴等を残しません。

Braveから届く広告の回数を増やす

REWARDS → 詳細を表示 → 設定

 

 

1時間で最大5件の広告通知が可能になります。

 

 

注意点

 

・広告ブロックは特に何もしなくていい。(YouTubeでテストしてみて下さい)

・日本では「仮想通貨(BAT)」ではなく「BATポイント(BAP)」を配布

・ネットサーフィンをしているだけで「BATポイント(BAP)」が貰えるわけではない。

・「BATポイント(BAP)」を入手するためにはBraveから届く広告を閲覧する必要がある。

・Braveから届く広告の回数には制限がある

・「仮想通貨(BAT)」及び「BATポイント(BAP)」の価値は変動する

・まだ新しいブラウザなので今後どうなるかわからない

 

 

まとめ

 

暇つぶしにネットサーフィンをしているだけで「BATポイント(BAP)」が手に入ります。さすがにたくさんの「BATポイント(BAP)」が手に入るわけではありませんが無駄な広告も省いてくれるので今後、人気がでるブラウザになりそうです。使い心地はGoogle Chromeとさほど変わりません。ただ、広告を省いてくれて高速になるらしいんですが体感速度はGoogle Chromeより少し遅く感じます。数字でブロックした広告数や節約された時間が確認できますがどうなんでしょうかね?動画の読み込みなどかなり遅く感じます。しかし、すごい時代ですね。インターネットで調べたり楽しんだりしているだけで報酬が手に入るなんて考えもしなかったことが現実になりました。これからのトレンドになるのか全く分かりませんが、Googleや他社も何かしら仕掛けてくるでしょうしこれから楽しみですね。Braveはインターネットの体験やインターネット上での広告配信の在り方を覆す可能性があります。本来あるべき姿なのかもしれませんが見たくもない広告に時間を奪われ不必要な情報に惑わされる事も無くなりインターネットを純粋に楽しむことができます。ブロガーやYouTuber泣かせのブラウザですが使う側としてはおすすめです。興味がある人は一度Braveで広告の無いインターネットを体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

広告配信の在り方が今後どうなるのか楽しみですね。