シャオミのMiBand2を買ってみた。ウェアラブル入門に最適!?

普段全く時計をしないMORITAです。

 

 

以前記事にも書きましたが、シャオミのMiBand2とFitbit(米国ウェアラブルメーカー)の製品を比較してどちらを買うか検討していましたが、結局シャオミのMiBand2にしました。

 

 

 

 

シャオミのMiBand2にした理由

 

 

 

  • とにかく安い
  • 求めている性能が事足りる
  • 普段時計を全くしないので着けなくなる可能性が高い
  • ウェアラブルにハマれば買い替えを検討すればいいかと

 

 

お試し感覚が大きいですね。昔から時計を全く着けてこなかったので着けなくなる可能性が高いのでちょうどいいかなぐらいの気持ちで買いました。買ってから大体一ヶ月ぐらいになるんですが簡単にまとめてみたいと思います。

 

ペアリングしたタブレット上の画面

 

 

 

MiBand2の良かった点

 

 

 

  • 値段(¥3980ポイント加味すれば¥3028!!)
  • 目覚まし時計の破壊力
  • 電池の持ちが想像の遥か上
  • ウォーキングデータ(雰囲気というか何となく)
  • 睡眠時間の計測が割と正確

 

 

良かった点は、やはり値段ですね。¥3000ぐらいで買えたので飽きても壊れてもそんなに後悔しないと思います。目覚まし時計は、手が震えるので目覚めは気分が悪いんですけど触らないと振動が止まらないので朝に弱いMORITAにとっては重宝しています。びっくりしたのが電池の持ちが想像以上でスペックなんて適当でどうせ一週間だろ?と思っていましたが、商品到着日8月29日にフル充電をしてから9月21日で1%とかなり持ちます。ウォーキングデータなどは誤差がありそうですが、ざっくり知りたい程度なので問題ありません。日週月毎にデータが見れてスマホに保存やSNSにアップも簡単にできるのもいいですね。睡眠のデータも正確なのかよくわかりませんが睡眠の改善方法に繋げれたらいいかなと思いました。

 

 

MiBand2の悪かった点

 

 

 

  • お昼寝がカウントされない
  • 水がかかった後のバンドの不快感
  • 充電が微電流充電
  • 音楽が聞けたら最高

 

 

最後は願望です。。悪かった点は価格以上の性能がある商品なので正直あまり無いんですけど強いてあげればお昼寝が記録されないのがちょっと残念です。仕組みがよくわかりませんが夜は何時に寝ても記録されています。IP67防塵防水でシャワーぐらいなら一応大丈夫との事ですが水がバンドにかかると不快な音がするので試していません。むしろ手を洗う時も水がかからないないようにするぐらい気持ち悪い着け心地と不快な音がします。バンドの材質上しょうがないんでしょうけどね。ただランニングの後など気兼ねなく水洗いができるので清潔に保てるのが嬉しいですね。それと充電についてですが、メーカーの推奨が微電流充電なんでちょっと面倒くさいです。初めて聞く言葉だったので調べて家中のプラグを確認しましたが、PCに接続するしか方法がありませんでした。電池の持ちがいいのでとりあえず許容範囲です。

 

 

感想

 

昔買った時計も全く着けなかったので着けなくなる可能性は高いんですが今の所はお風呂以外ずっと着けています。普段何も手に着けていないのでたまに気になりますが軽いのでストレスを感じることはありませんし女性が着けていると可愛いデザインかなと思います。MORITAはおっさんですけど…現状MiBand2でかなり満足していますが今以上に機能を求めるようになればMiBand2の価格帯では無理でしょうしとりあえずMiBand2を暫く試してみて自分が求める機能が明確になれば他のデバイスへ乗り換えたいです。

 

 

MiBand2はウェアラブル商品の入門としてもってこいの商品ですね。