【楽天会員初心者専用】楽天カードと楽天銀行カードの違い!選び方紹介!

楽天ペイを全く使わなくなったMORITAです。

 

 

キャンペーンのチェックが面倒なんですよね。存在を忘れつつあります。自動エントリーって素敵…はい。今回は楽天会員初心者向けの記事になります。すでに楽天会員の人は慣れていると思いますが楽天のコンテンツは複雑です。複雑というよりややこしいという表現が一番近いかもしれません。そんなややこしい楽天ですが、上手に活用するとメリットはたくさんあるので楽天会員に興味がある人はまず、

 

 

 

楽天ポイントカードアプリから始めましょう!

 

 

 

色々な方法で楽天のサービスを利用できますが、手始めにスマホに楽天ポイントカードアプリをインストールしてから街中で楽天ポイントを貯めるのが入り口として一番分かりやすいと思います。そして、楽天ポイントカードアプリに慣れてきたら本格的に次のステップに進みます。

 

 

 

楽天のサービスを利用して楽天ポイントをお得に貯めよう!

 

 

 

楽天にはお得なサービスがたくさんあります。主にインターネットでのサービスになりますが、上手に利用することによって楽天ポイントをたくさん貯めることができます。そんな中、楽天のサービスを利用する上で必ず必要になるアイテム、

 

 

 

楽天カードを作ろう!

 

 

 

クレジットカードになりますが楽天ポイントをたくさん貯めるのに必要になります。もちろん無くても構いませんが、楽天のサービスを利用するなら楽天カードがあるとお得感は大幅にUPします。今回は楽天会員未登録者及び楽天会員初心者向けに楽天ポイントがたくさん貯まる楽天カードを紹介しますが、楽天カードと楽天銀行カードをピックアップしています。細かく説明すれば楽天の公式サイトぐらいのヴォリュームになるので、ここだけおさえとけばOK!というポイントを簡単にまとめているので参考になれば幸いです。

 

 

 

 

楽天カードとは?

 

簡単に言うと楽天が発行するクレジットカードです。

 

通常の楽天カードをはじめとした楽天ゴールドカードや楽天PINKカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天プレミアムカードなど多種多様です。

 

楽天カードに申し込むと最短一週間でカードが届きます。楽天ポイントがたくさん貯まり楽天市場で大活躍します。もちろん楽天市場での利用以外にも公共料金や電話料金の引き落としも楽天カードに集約することにより100円につき1ポイント貯まります。楽天市場で貰えるポイントUPが楽天カードの最大のメリットですね。

 

 

楽天ポイントカードとは異なります。

 

【楽天会員未登録者専用】街中で楽天ポイントをお試しで貯める方法!

【楽天会員未登録者専用】まずは楽天ポイントカードアプリから始めよう!

 

 

楽天カードの種類について

 

クレジットカード
種類
年会費楽天市場
ポイントUP
その他
楽天カード永年無料最大3倍デザイン選択可能
楽天PINKカード永年無料最大3倍デザイン選択可能

有料カスタマイズサービス有り

楽天ゴールドカード2,200円(税込)最大5倍国内空港ラウンジ年間2回無料
楽天プレミアムカード11,000円(税込)最大5倍国内空港ラウンジ無料

楽天プレミアム1年間のみ無料

楽天銀行カード永年無料最大3倍キャッシュカード機能付帯

楽天銀行普通預金金利2倍

楽天ANAマイレージ
クラブカード
550円(税込)
年一回利用で無料
最大3倍デザイン選択可能

ANAマイレージクラブ機能付帯

楽天カードアカデミー永年無料最大3倍学生限定特典有り
アルペングループ
楽天カード
永年無料最大3倍アルペンポイント機能付帯

 

 

記載事項以外に法人口座機能やETC機能、家族カード会員機能を付け加えることが可能です。しかし、付け加える対象カードや楽天PointClub会員のランクなどにより条件が変わるので、まずはクレジットカードを決めてから付け加えたい機能を確認しましょう。

 

 

楽天カードはどれがおすすめ?

 

楽天市場で年間11万円以上買い物をする人や楽天グループや楽天サービスをたくさん利用する人、ANAマイルを貯めたい人など目的に合ったカードを作成することが可能です。下記の記事で紹介しているのでよろしければどうぞ!

 

 

【楽天会員初心者専用】楽天カードはお得!種類やおすすめカードを紹介!

 

 

楽天カードと楽天銀行カードの違いとは?

 

 

楽天カードと楽天銀行カードを比較すると所々に違いがあります。

 

 

  • 国際ブランド  (楽天カードに優位性あり)
  • デザインの種類 (楽天カードに優位性あり)
  • 付帯機能    (楽天カードに優位性あり)
  • 家族カード   (楽天カードに優位性あり)
  • その他の特長  (楽天銀行カードに優位性あり)

 

 

楽天カードの方が優位性が多く楽天カードでいいやと感じるかもしれませんが、楽天のサービスを利用する上で外せない楽天銀行口座を考慮する必要があります。楽天銀行カードはキャッシュカード機能付帯と普通預金の金利が2倍になるのでその辺りをどう考えるかがポイントになります。

 

 

楽天カードか楽天銀行カードで選ぶなら?

 

 

【 楽天カード + 楽天銀行キャッシュカード 】

【 楽天ポイントカードアプリ + 楽天銀行カード 】

 

 

基本的には上記の組み合わせでほぼ同じ意味合いになります。それぞれのメリットデメリットを紹介します。

 

【 楽天カード + 楽天銀行キャッシュカード 】

メリット

楽天経済圏住人の壱ノ型で基本の型になります。軸を楽天カードにすることによりインターネットでの利用や街中での利用全てに対応しやすいです。また、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードに切り替えもできるので悩む人はここから始めるのがベターです。

デメリット

所持するカード枚数が増えます。キャッシュカードはどうでもいいという人はあまり影響ありません。また、楽天銀行キャッシュカードは楽天銀行カードと比較すると普通預金の金利が2倍差になるので楽天銀行にお金を貯めたい人は【 楽天ポイントカードアプリ + 楽天銀行カード 】をおすすめします。

 

【 楽天ポイントカードアプリ + 楽天銀行カード 】

メリット

楽天経済圏住人の弐ノ型になります。楽天銀行カードに足りないお店でのカード提示を楽天ポイントカードアプリで補います。楽天銀行にお金を貯めたい人やキャッシュカード機能が必要でカード枚数を増やしたくない人におすすめです。

デメリット

国際ブランドの選択、カードのデザイン、楽天Edyや家族カードが付帯なしになります。また、楽天銀行カードは楽天カードや楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードなどに移行したい場合に一度解約する必要があるので注意が必要です。もしも楽天ゴールドカードなどを検討している場合は迷わずに【 楽天カード + 楽天銀行キャッシュカード 】の組み合わせにしましょう。

 

 

キャッシュカード機能付帯、普通預金の金利2倍が気にならない人は、
【 楽天カード + 楽天銀行キャッシュカード 】の組み合わせをおすすめします。

 

 

楽天カードはどこで作ればいい?

 

 

【 楽天カード 入会キャンペーン 】

 

 

でググると情報の入手が可能です。時期により還元ポイントや入会特典の金額に振れ幅があるのでリサーチが必要です。なお、ポイントサイト経由や金額のリサーチが面倒な人は、

 

 

こちらで → カードをつくる

 

 

上記の公式サイトで作りたいカードを選択するとキャンペーンの詳細が確認できます。

 

 

あとがき

 

今回は楽天カードと楽天銀行カードの違いについて紹介していますが、主にキャッシュカード機能の付帯と普通預金の金利2倍がポイントになります。人により重視する部分も違い、カードの種類によりメリットデメリットがあるので一概にどちらがいいとは言い切れませんが、【 楽天カード + 楽天銀行キャッシュカード 】の方がとっつきやすいと感じます。自分の目的やライフスタイルを考えて楽天のサービスやアプリ、カードなどを組み合わせるので【 楽天カード + 楽天銀行キャッシュカード 】の方が【 楽天ポイントカードアプリ + 楽天銀行カード 】より動きやすいはずです。しかし、楽天カードが本領発揮する場面が楽天市場などのSPU対象サービスになるのでそこまで難しく考える必要はありません。また、自分が選択したカードを変更したければ解約して再度申し込むこともできます。まずは、自分が何を優先するかを考えて自分の目的やライフスタイルに合った楽天カードを気軽に選びましょう。

 

 

キャッシュカード機能が早くアプリになればいいのに…