【楽天会員初心者専用】楽天カードはお得!種類やおすすめカードを紹介!

ゴールドカードに魅力を感じなくなったMORITAです。

 

 

若いころはゴールドカードを持っているとすごいと感じましたが、20才後半ぐらいからどうでもよくなりました。女性にモテると思ったのに全くモテなかった…ただそれだけです…はい。今回は楽天会員初心者向けの記事になります。すでに楽天会員の人は慣れていると思いますが楽天のコンテンツは複雑です。複雑というよりややこしいという表現が一番近いかもしれません。そんなややこしい楽天ですが、上手に活用するとメリットはたくさんあるので楽天会員に興味がある人はまず、

 

 

 

楽天ポイントカードアプリから始めましょう!

 

 

 

色々な方法で楽天のサービスを利用できますが、とりあえず何から始めればいいのか?どうしたらいいのか?ややこしくて悩みますよね?手始めにスマホに楽天ポイントカードアプリをインストールしてから街中で楽天ポイントを貯めるのが入り口として一番分かりやすいと思います。そして、楽天ポイントカードアプリに慣れてきたら本格的に次のステップに進みます。

 

 

 

楽天のサービスを利用して楽天ポイントをお得に貯めよう!

 

 

 

楽天にはお得なサービスがたくさんあります。主にインターネットでのサービスになりますが、上手に利用することによって楽天ポイントをたくさん貯めることができます。そんな中、楽天のサービスを利用する上で必ず必要になるアイテム、

 

 

 

楽天カードを作ろう!

 

 

 

クレジットカードになりますが、楽天ポイントをたくさん貯めるのに必要になります。もちろん無くても構いませんが、楽天のサービスを利用するなら楽天カードがあるとお得感は大幅にUPします。今回は楽天会員未登録者及び楽天会員初心者向けに楽天ポイントがたくさん貯まる楽天カードを紹介します。

 

 

 

 

楽天カードとは?

1. 豊富なデザイン!

変哲もないデザインが多いクレジットカードですが、楽天カードはディズニー、YOSHIKI、楽天イーグルス、FCバルセロナなどデザインを選ぶことができます。通常デザインでいいと思うんですけどね…通常の楽天カードと一部の楽天カードのみがデザイン選択可能になります。

2. 最短一週間で届く!

楽天カードに申し込むと最短一週間でカードが届きます。

3. 安心・便利機能!

不正利用にすぐ気づける様にカード利用お知らせメールが届いたり、楽天カードアプリを使えば利用履歴や支払い予定など確認可能です。

4. 楽天ポイントがたくさん貯まる!

楽天市場でポイント最大3倍です。また、公共料金や電話料金の引き落としも楽天カードに集約することにより100円につき1ポイント貯まります。楽天市場で貰えるポイントがUPするのが楽天カードの最大のメリットですね。また、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードは最大5倍になります。

5. 楽天ポイントは使える場所がたくさん!

楽天ポイントは街中で使えるお店がたくさんあります。コンビニや大手飲食チェーン店、電気屋やガソリンスタンドなど誰もが利用する店舗で楽天ポイントを使えます。

6. 旅行に行く人はうれしい特典付き!

楽天トラベルで利用できる1,000円割引クーポンの配布やRakuten Card Loungeの利用が可能になります。旅行によく行く人は、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードがあると快適な旅になりますね。

 

 

楽天カードの種類について

 

クレジットカード
種類
年会費楽天市場
ポイントUP
その他
楽天カード永年無料最大3倍デザイン選択可能
楽天PINKカード永年無料最大3倍デザイン選択可能

有料カスタマイズサービス有り

楽天ゴールドカード2,200円(税込)最大5倍国内空港ラウンジ年間2回無料
楽天プレミアムカード11,000円(税込)最大5倍国内空港ラウンジ無料

楽天プレミアム1年間のみ無料

楽天銀行カード永年無料最大3倍キャッシュカード機能付帯

楽天銀行普通預金金利2倍

楽天ANAマイレージ
クラブカード
550円(税込)
年一回利用で無料
最大3倍デザイン選択可能

ANAマイレージクラブ機能付帯

楽天カードアカデミー永年無料最大3倍学生限定特典有り
アルペングループ
楽天カード
永年無料最大3倍アルペンポイント機能付帯

 

 

記載事項以外に法人口座機能やETC機能、家族カード会員機能を付け加えることが可能です。しかし、付け加える対象カードや楽天PointClub会員のランクなどにより条件が変わるので、まずはクレジットカードを決めてから付け加えたい機能を確認しましょう。

 

 

楽天カードはどれがおすすめ?

楽天市場で年間11万円以上買い物をする人

楽天ゴールドカードです。楽天市場で年間11万円以上買い物をする自信がある人は楽天ゴールドカードがおすすめです。年間11万円で年会費がペイできます。SPUがポイントUPの対象になるので注意しましょう。

 

楽天グループや楽天サービスをたくさん利用する人

楽天PINKカードです。有料オプションになりますが、サービスの利用が多ければ簡単にペイできます。Rakuten kobo、Rakuten ブックス、Rakuten TVなどでの割引や日産レンタカーやビッグエコー、ヒューマックスシネマなど街中での割引や優待特典を利用できます。

 

ANAマイルを貯めたい人

楽天ANAマイレージクラブカードです。楽天ポイントかANAマイルどちらかを貯めることができます。また、貯めた楽天ポイントをANAマイルに交換もできるので、旅行によく行く人は楽天ANAマイレージクラブカードの作成をおすすめします。年一回は必ず利用しないと年会費が発生するので注意しましょう。

 

海外によく行くブルジョワ

問答無用で楽天プレミアムカードです。搭乗までの時間を快適なラウンジで過ごしましょう。年会費なんて気にしていたらダメです。ちなみに、SPUの買い物で楽天カードと比較すると55万円以上買うとお得ですね。。

 

上記以外の人

楽天カードもしくは楽天銀行カードです。こちらは少し複雑になっているので別記事を用意しますが、下記のどちらかを選択するとほぼ同じ意味合いになります。

 

 

【 楽天カード + 楽天銀行キャッシュカード 】

【 楽天ポイントカードアプリ + 楽天銀行カード 】

 

 

MORITAは【 楽天ポイントカードアプリ + 楽天銀行カード 】で利用しています。楽天のサービスをフル活用するなら楽天銀行の口座は必要になってくるので楽天銀行の口座開設も一緒に検討することをおすすめします。なお、楽天銀行カードは楽天カードや楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードなどに移行したい場合は一度解約する必要があるので注意が必要です。よく検討してからカードの作成を行いましょう。

 

 

楽天カードか楽天ゴールドカードに悩むなら?

 

上記の【 楽天カードはどれがおすすめ? 】で記載した通り、SPUで年間11万円以上の買い物をする人は楽天ゴールドカード。SPUで年間11万円以下の買い物をする人は楽天カード。これだけを考えればOKです。また、楽天ゴールドカードはラウンジの利用が年2回無料やETCカードの付帯が無料(通常年会費550円税込)になるので、仮に楽天市場などのSPU対象サービスで年間11万円以上買い物をしなくてもお得だと感じるなら楽天ゴールドカードを作成してもいいのではないでしょうか?

 

 

楽天カードで様子を見てから楽天ゴールドカードに切り替えるのもひとつですね。

 

 

楽天カードはどこで作ればいい?

 

 

【 楽天カード 入会キャンペーン 】

 

 

でググると情報の入手が可能です。時期により還元ポイントや入会特典の金額に振れ幅があるのでリサーチが必要です。なお、ポイントサイト経由や金額のリサーチが面倒な人は、

 

 

こちらで → カードをつくる

 

 

上記の公式サイトで作りたいカードを選択するとキャンペーンの詳細が確認できます。

 

 

あとがき

 

今回は楽天カードを紹介していますが相変わらず複雑ですね…シンプルにおすすめのカードを紹介したいんですが、楽天カードはカードの種類によりメリットデメリットがあるので簡単にはまとめれません。結論としては、【 楽天カードはどれがおすすめ? 】を確認していただくといいんですが、何を優先するか?です。自分の目的やライフスタイルに合ったカードを選ぶのがベターです。また、楽天ポイントの付与率UPは楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードに優位性がありますが、楽天市場などのSPU対象サービスにしか適応されないので注意が必要です。楽天ポイントカードアプリからスタートして、「楽天ポイントって結構貯まるね!」となれば楽天会員に登録する。そして、本格的に楽天市場などで楽天ポイントを活用する為に楽天カードを作る。楽天カードは主に楽天市場でお得感を本領発揮するので楽天ポイントを貯めるにしろ使うにしろ重宝できます。まずは、自分が何を優先するかを考えて自分の目的やライフスタイルに合った楽天カードを選びましょう。

 

 

楽天PINKカード良さそうだな…切り替えが楽だといいのに…