Google ニュースはルーチンアプリ!気になる情報を見逃さない!

決まった場所に決まった物を置くMORITAです。

 

 

一度置く場所を決めると必ずそこに物を置かないと気持ち悪いんですよね。たまに病気か?俺?と感じています…はい。今回はGoogle ニュースのアプリを紹介します。名前は皆さん知っていると思いますが、利用している人は少ないんじゃないでしょうか?使いだすととても便利で毎日チェックをするようになります。Google ニュースのアプリはとてもシンプルで使いやすいアプリになっているので興味がある人は試しに一度利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

Google ニュースとは?

 

Googleがあなたの関心に合わせて興味のあるニュースをお届け!

 

あなたの興味があることや気になることに合わせて世界中から情報を収集!

 

好きな言葉、気になる単語を入力して最新の情報を見逃さない!

 

 

Google ニュースの特徴

上位5件のニュースを素早くチェック!

厳選された最新オンラインニュース5件が届きます。時事ネタ、ゴシップ、あなたの関心のあるトピックや最新情報を見逃しません。

ひとつのニュースをより深く広く!

「すべての記事」機能を使用すると、他サイトの同じ内容の記事をまとめて表示することができます。ワンタップでかんたんに確認することができてニュースの全体像を把握することが可能。

最新情報をリアルタイムでお届け!

ヘッドラインを使えば最新の情報をいち早くゲット!ビジネスやエンタメ、スポーツの情報を誰よりも早く!(登録サイトの関係上少し遅いです…)

ローカルニュース!

あなたの住んでいる町や気になる地域の情報をピックアップ!

世界中の多数の提供元のニュースを配信!

日本の新聞や主要な情報サイト、雑誌、世界中で有名なCNNやロイターなど無料で配信記事を読むことができます。(一部有料)

 

 

Google ニュースアプリのコンテンツ

おすすめ

重要な記事、ニュース速報、関心のあるトピックの最新情報などを織り交ぜておすすめのニューストップ5や天気予報などの確認ができます。論説や関連記事にもアクセス可能で関心のないサイトを非表示にすることも可能。

ヘッドライン

世界中のトップニュースがフィルタなしで表示できます。日本、国際、ビジネス、科学&テクノロジー、エンタメ、スポーツなどカテゴリ別で確認ができます。こちらも論説や関連記事にもアクセス可能で関心のないサイトを非表示にすることができます。

お気に入り

関心のあるトピック、ニュース提供サイト、地域ニュース、保存した検索条件、保存した記事へアクセス及び管理が可能です。保存した検索条件がとても便利なんですが下の方にあるんですよね…ブラウザ版は問題ないんですがアプリは今後に期待したいですね。

新聞・雑誌(一部有料)

人気のニュース提供元、あなたへのおすすめ、人気の雑誌、カテゴリ別に閲覧など新聞・雑誌に特化していてアクセス及び購読が可能です。海外の新聞や雑誌がリーズナブルな価格で購読できるので外国語が分かる人は重宝できます。また、Google Play クレジットの使い道にいいかもしれませんね。

 

 

Google Play クレジットを無料で手にいれる方法

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Google アンケートモニターとは?Google Play クレジットが入手可能!

 

 

Google ニュースアプリの設定について

 

 

アプリ起動後、右上アカウントマークをタップ → 「設定」をタップ

 

通知

通知の有無、頻度、内容などの設定が可能です。プロモーションや特典、雑誌の新刊などの告知設定もできます。

全般

言語などのアプリ環境の設定が可能です。非表示設定にしたニュースサイトなどの変更はここからできます。

通信量を節約したい場合

・ミニカード       → ON

・データーセーバーモード → 有効

・動画の自動再生     → 無効

ダウンロード

オフラインで記事を読みたい場合に設定します。雑誌を購読している場合は雑誌がリリースされたら自動でダウンロードするように設定することができます。また、最新号のみかすべての号など選択もできるので雑誌を購読する場合は必ず設定を確認しましょう。

 

 

その他便利な機能

すべての記事

各サイトで記事を見比べたい場合、記事右下の「すべての記事」マークをタップ

共有

記事を共有したい場合は、記事右下をタップすればさまざまな方法で共有することができます。

ホーム画面に追加

お気に入りのアクセスが面倒くさいならアイコンの右上をタップしてホーム画面に追加しましょう。ワンタップで気になる情報へアクセス可能です。

 

(トピック、ニュース提供元、ローカル、保存した検索条件がホーム画面に追加できます)

後で読むために保存

記事を後で読みたい場合は、記事右下をタップすれば保存できます。保存した記事はお気に入りタブの一番下で確認することができます。

マイ アクティビティ

検索の高速化、おすすめの精度向上などを図る為、Googleは情報を収集しています。精度を上げたい人は細かく設定。Googleの情報収集が嫌な人はここでブロックできます。

 

アプリ起動後、右上アカウントマークをタップ → 「マイ アクティビティ」をタップ

 

 

メリットやデメリットについて

 

 

・Google ニュースに登録されているサイトの情報しか入手できない

・有名なサイトがたくさん登録されているのである程度の情報はカバーできる

・コアな記事やマニアックな情報収集などの検索には向いていない

・同じ内容の記事を見比べることができるので情報の精度は上がる

・家族や友人、同僚などと記事の共有がかんたん

・良くも悪くもGoogleに視られている

・通信量を無制限に使える方が望ましい

・通信料が大幅に増える可能性がある

 

 

まとめ

 

ブラウザいらなくね?というと大げさですがかなり便利です。MORITAは会社でも利用していますが同業他社の情報収集などに活用しています。自分の気になる単語であいまい検索をしていますが、いち早く情報の収集が可能になりとても助かっています。プライベートではFeedly(神アプリ)がどうしてもメインになりますが、Feedlyの補助としていくつか気になる単語をGoogle ニュースに設定しているので毎日チェックをしています。情報収集はやはり早いに越したことはないのでアンテナは色々あった方がいいと思いますが、なにより見逃さない!これに尽きます。Google ニュースは自分が知りたいことや気になることの単語を設定するだけで情報の収集が可能になるので、見逃すことがほとんど無くなり自分の知りたいことだけの最新情報を集約することができます。自分専用ニュースですね。ただ、視野が狭くなる可能性もあるので注意は必要です。それとGoogle ニュースに登録されているサイトのみが表示されるのでコアな記事やマニアックな情報の入手は他の方法で探すことをおすすめします。自分が気になることや知りたいことがあればGoogle ニュースで見つかるか一度試してみてはいかがでしょうか?もしかするとGoogle ニュースが毎日のルーティンアプリになるかもしれませんね。

 

 

そのうちブラウザいらなくなりそうだな…