dポイントクラブのステージとは?気にする必要なし!1stでOK!

dポイントを導入したMORITAです。

 

 

前回の記事で紹介しましたが、ドコモユーザー以外でもdポイントを利用することが可能です。MORITAはdポイントをお得に貯めるために色々と調べている途中ですが、一つ気になったことがあったので今回紹介したいと思います。それは、

 

 

 

dポイントクラブの会員ステージ特典ってお得なの?

 

 

 

dポイントをお得に使いたいので、まず初めにdポイントクラブのステージ特典が気になりました。結論としては、

 

 

 

会員ステージは気にする必要無し!

 

 

 

です。人によってはお得と感じるかもしれませんが、大半の人にとってはどうでもいいレベルです。人を選びます。今回は、dポイントクラブのステージの特徴と会員ステージを上げる必要があるのか?について紹介します。

 

 

 

 

 

dポイントクラブとは?

 

ドコモが提供しているdポイントのポイントプログラム!

入会金、年会費無料!

dポイントを貯めたり使うための情報やサービスなど確認可能!

会員ステージにより優待サービスがある!

dポイントはドコモユーザー以外も利用可能!簡単!利用までの手順紹介!

 

 

dポイントクラブのステージとは?

 

dポイントクラブには5つのステージがあり、ステージによって優待サービスが変わります。

ステージについて

会員ステージは、プラチナ、4th、3rd、2nd、1stの5段階

ステージの決定方法

会員ステージはドコモ回線継続利用期間と6か月間のdポイント獲得数に応じて毎月決定。(継続利用期間、dポイント獲得数両方のステージ判定基準を満たす場合、上位のステージを適用)

ステージ適用について

ステージ更新は毎月実施

ステージ判定の対象となるポイントについて

対象となるポイントと対象とならないポイントがあります。ステージ判定対象のdポイントかどうかはポイント獲得・利用履歴から確認できます。
(★マークがついているポイントがステージ判定対象ポイント)

 

 

dポイントクラブのステージの特徴

 

ドコモ回線継続利用期間かdポイント獲得数のどちらかのステージ判定基準を満たすと会員ステージが確定します。ステージの判定基準は下記の表になります。

 

dポイントクラブの会員ステージ判定表

ステージドコモ回線
継続利用期間
dポイント獲得数
(6ヶ月間累計)
1st 4年未満 600ポイント未満
2nd 4年以上 600ポイント以上
3rd 8年以上1,800ポイント以上
4th10年以上3,000ポイント以上
プラチナ15年以上10,000ポイント以上

 

 

因みに、ドコモユーザー以外がdポイント獲得数のみで会員ステージを上げるには下記の表を参考にして下さい。

 

ドコモユーザー以外がdポイント獲得数のみで会員ステージを上げる判定表

ステージdポイント獲得数
(6ヶ月間累計)
街中のお店のみで
利用する金額
ネットのみで
利用する金額
1st 600ポイント未満 120,000円未満  60,000円未満
2nd 600ポイント以上 120,000円以上  60,000円以上
3rd1,800ポイント以上 360,000円以上 180,000円以上
4th3,000ポイント以上 600,000円以上 300,000円以上
プラチナ10,000ポイント以上2,000,000円以上1,000,000円以上

※利用する金額は6ヶ月間の合計金額です。

 

キャンペーンや特典などはほぼステージ判定対象外になるのでステージアップのハードルが高く、dカードやdカードGOLDが無いとかなりキツイ判定基準になっています。

 

会員ステージの優待特典紹介

 

1st、2nd、3rdは下記の三点になります。

 

dポイントクラブクーポン(全ステージ共通)

グルメ、ショッピング、レジャーや旅行など対象店舗を優待価格で利用できます

dポイント進呈(全ステージ共通)

ドコモのケータイ・ドコモ光の利用金額に応じてdポイントがもらえます(10~100ポイント)

ずっとドコモ割プラス(全ステージ共通)

・料金割引かdポイントが最大で月額3,000ポイントもらえます

・ずっとドコモ割コース(2年定期契約)更新でdポイントが3,000ポイントもらえます

 

 

4thは上記の特典に一点追加されます。

 

スペシャルクーポン(4th、プラチナステージ限定)

映画や遊園地、スポーツクラブなどで使えるスペシャルクーポンがもらえます。

 

<施設一例>

・イオンシネマ映画鑑賞券     通常価格1,800円 ⇒ 優待価格1,300円

・スパリゾートハワイアンズ入場券 通常価格3,500円 ⇒ 優待価格2,500円

・サンシャイン水族館入場券    通常価格2,200円 ⇒ 優待価格1,700円

・東武動物公園ワンデーパス    通常価格4,800円 ⇒ 優待価格3,600円

 

 

最高ステージランクプラチナは上記の全ての特典にさらに一点追加されます。

 

プラチナクーポン(プラチナステージ限定)

ホテル宿泊やJALのおもてなし空間、テーマパークの優待券などが抽選でもらえるプラチナクーポンが使えるようになります。

 

<プラチナクーポン一例>

・dポイントが当たる!50,000名様に、dポイント1,000ポイントをプレゼント!

・すき家のお食事券が当たる!お食事券5,000円分を抽選でプレゼント!

・毎週金曜日更新!映画ペアチケットが当たる

・毎月!全国百貨店共通商品券10,000円分が当たる

・毎月!チケットが当たる!宝塚歌劇の観劇チケットをプレゼント!

 

 

必ず貰えるわけではありません。ほぼ全ての特典が抽選です。

 

 

まとめ

 

dポイントクラブの会員ステージは無理して上げる必要はありません。はっきりいっておいしくありません。dポイントの獲得が倍増したり、利用しやすい店鋪のお得なクーポンが特典にあれば頑張ってプラチナを目指す価値はありますが、現状の会員ステージ特典だと全く魅力がありません。プラチナクーポンやスペシャルクーポンはググれば似たようなレベルのクーポンが見つかります。というより、クーポンの使える場所が限定されているので自分が利用しない場所のクーポンなら価値はゼロです。そして、クーポンを使わないなら下位の会員ステージと何も変わりません。また、ドコモユーザー以外が会員ステージを上げるにはかなりの金額が必要になるので正直厳しい部分もあります。そして、dカードやdカードGOLDの還元率を利用したとしてもステージアップに魅力はないので、ステージアップの為にわざわざクレジットカードを作成する必要も無いでしょう。結論としては、dポイントクラブの会員ステージは特に意識せず自分にあった利用方法でdポイントを貯めるのがベターです。無理して会員ステージを上げる必要はありません。ただ、今後dポイントクラブがステージ特典を見直す事も考えられるのでdポイントクラブの動向は必ずチェックしましょう。

 

 

楽天ポイントクラブの特典の方がマシだな…