ワンタップバイ米国株の運用状況と取引手数料の確認!!運用続行!!

ワンタップバイ米国株で絶賛運用中のMORITAです。

 

 

米国株は買付手数料が日本株よりかかるため、ある程度まとまったお金が必要です。ところがこのワンタップバイ米国株は、そんな懐事情を気にすることなく米国株へ投資する事ができます。現在資金不足のためMORITAはワンタップバイ米国株を利用していましたが、先月インターネット主要証券会社の最低取引手数料値下げバトルがありワンタップバイ米国株からインターネット主要証券会社へ引越しを検討しました。しかし、

 

 

 

ワンタップバイ米国株で運用を続ける事にしました!!

 

 

 

調べるとそこまで影響が無く、今まで米国株を触っていた人にはあまり関係がない内容だったと思います。手数料と無料という言葉に反応して動揺しましたが、最低という文字を見落としていました。おっちょこちょいです…という事で、引き続きワンタップバイで米国株を運用します。今回は23ヶ月目の運用状況の報告と最低取引手数料値下げの件も少し感想で触れたいと思います。

 

 

 

 

紹介しているのはOneTapBUY米国株都度プラン」のみです。OneTapBUY米国株都度プラン」しか使っていません。

 

 

 

 

・ワンタップバイ米国株少額投資!!のマイルール
・ワンタップバイ米国株少額投資!!ポートフォリオ
・銘柄選定について
・損益推移
・感想

 

 

ワンタップバイ米国株少額投資!!のマイルール

運用期間

10年です。お金が入用で無ければ運用期間は見直します。

月に一回¥23,000円を入金

中途半端な金額ですがまたの機会に記述します。

月に一回¥5,000円を一社〜三社へ投資

残金は相場急落時に突っ込む待機資金として保持。

保有銘柄上限数

最大五社まで。現段階では四社を目処にしています。

投資銘柄

その時の気分で自由に。

売却は基本しない

が、興味が無くなれば売る。損益より興味です。

ニュースで急落等が起きた場合は待機資金を突っ込む

目分量です…

 

 

ワンタップバイ米国株少額投資!!ポートフォリオ

2019年8月24日現在

 

 

 

 

銘柄選定について

保有銘柄

・アップル(AAPL)

・ツイッター(TWTR)

・エクソンモービル(XOM)

直近売却銘柄

・ゼネラル・エレクトリック(GE)-長期で持つつもりでしたが忍耐不足により売却

組入予定の銘柄(中断中)

・セールスフォース・ドットコム(CRM)

・ゴールドマン・サックス(GS)

 

 

以前の記事で保有銘柄の理由を記事にしていますが、ワンタップ米国株の口座は基本買いたい銘柄を買っています。難しい事を考えずに好きな会社や数年後儲かるかな?など深く考えずに選定しています。組入予定の銘柄は、主要ネット証券会社の最低取引手数料値下げバトルがあったので中断していましたが、来月から再度組入を検討します。

 

 

損益推移

2019年8月24日現在

 

VからMに向かっていますね…とりあえず運用期間が長いので現在の損益は全く気にしていません。エクソンに待機資金を一発放ちましたが、アップルとツイッターにも放り込みたくてうずうずしていました。タイミングは決めていませんが9月初旬にどちらかに放り込んでいると思います。

 

 

感想

 

インターネット主要証券会社の手数料値下げバトル後、ざっくりと自分が年間で払う手数料を試算しましたが、さほど影響はないと判断しました。まず、最低手数料で米国株を買う事はまずありえません。そして、売買手数料ですがMORITAは一ヶ月に最大でも三社しか買わないので買付け回数は年間36回が目安になります。仮に5,000円で36回買付けるとワンタップバイ米国株の年間手数料は900円になります。インターネット主要証券会社で同じ条件で試算すると810円になります。年間でコンビニコーヒー1杯分ほどです。1年に1回ぐらいは我慢できるので問題ありません。よっぽど買いたい銘柄があるかマイルールの変更をするかしない限りワンタップバイ米国株から引越しをする必要はないと現段階では判断しました。ただ、スプレッドについては考慮していないのでこの辺りは次回紹介したいと思います。昔から気になっていましたが、資金不足と売買手数料の関係でワンタップバイでしか米国株を買えなかったので…いずれにせよ、10年間あまり深く考えずに米国株を買ったらどうなるんだろう?というコンセプトと資金不足でも米国株を買う!で、引き続き米国株をワンタップバイで運用したいと思います。

 

 

米国株を買う環境がよくなってきているのは嬉しいし応援したいですね。