ワンタップバイ米国株20ヶ月目の運用状況!!相場の接し方に悩む!?

OneTapBUY米国株を絶賛利用中のMORITAです。

 

 

米国株は買付手数料が日本株よりかかるため、ある程度まとまったお金が必要です。ところがOneTapBUY米国株はそんな懐事情を気にすること無く米国株へ投資することができます。現在資金不足のためMORITAOneTapBUY米国株を利用しています。マイルールなどを設けて投資していますが、かなり使いやすいサービスなので紹介しています。

 

 

 

 

紹介するのはOneTapBUY米国株「都度プラン」のみです。OneTapBUY米国株「都度プラン」しか使っていないのでその他商品は機会があればまた紹介します。

 

 

 

 

 

米国株の少額投資はワンタップバイがおすすめ!!資金が少ない人必見!!

米国株へワンタップバイで少額投資!!数ヶ月目の運用状況を公開!!

ワンタップバイ米国株18ヶ月目の運用状況公開!!マイルール改定!!

ワンタップバイ米国株19ヶ月目の運用状況!!銘柄入れ替え検討!?

 

 

投機などと違い気長に長期保有を前提として投資をしています。マイルールなども一応作成していますがかなり緩く、買付けを忘れそうになる月も多々あります。そのため値動きに気を取られることもほぼ無いのでストレスを感じる事がありません。投資資金が大きくなればモニターに張り付くかもしれませんが…

 

 

ワンタップバイ米国株少額投資!!マイルール(初記事より訂正済)

 

  • 運用期間は10年-お金が入用で無ければ運用期間見直し
  • 月に一回¥23,000円を入金-中途半端な金額ですがまたの機会に記述
  • 月に一回¥5,000円を一社〜三社へ投資-残金は相場急落時に突っ込む待機資金
  • 保有銘柄上限数-五社まで
  • 投資銘柄-その時の気分で自由に
  • 売却は基本しない-が、興味が無くなれば売る
  • ニュースで急落等が起きた場合は待機資金を突っ込む-目分量で

 

 

ワンタップバイ米国株少額投資!!ポートフォリオ(2019年5月24日時点)

 

 

 

 

銘柄選定について

以前の記事で保有銘柄の理由を記事にしていますが、OneTapBUY米国株の口座は基本買いたい銘柄を買っています。難しい事を考えずに好きな会社や数年後儲かるかな?など深く考えずに選定しています。

 

保有銘柄

アップル(AAPL)

ツイッター(TWTR)

エクソンモービル(XOM)

ゼネラル・エレクトリック(GE)ー近々損切り予定。長期で持つつもりでしたが忍耐不足による失敗です。

 

銘柄入れ替え候補(GEと入れ替え)

ウォルト・ディズニー・カンパニー(DIS)前回記事で記載しましたがタイミングが合わず却下。

 

ペイパル・ホールディングス(PYPL)ー個人間決済(P2P決済)アプリのVenmoが絶好調のようです。日本でいうラインペイやペイペイの送金機能と同じです。ウーバー(米配車大手)やグラブハブ(米出前大手)との提携も発表しており、ますます期待ができますがなぜかためらっているので見送ります。

 

セールスフォース・ドットコム(CRM)ー数年以内に日本で社員を2倍にしたり日本でさらに力を入れて行くとの事ですが、それ以上にマーク・ベニオフCEOがこれからまだまだ何かやってくれそうな気がする感があり保有したい銘柄。サービス内容がまだイマイチ理解できていないので勉強中ですがもう少し調べて判断したいですね。GSに絞りきれない要因です。

 

ゴールドマン・サックス(GS)ー前回記事に記載しましたが、GS株持ってるで!と言いたい…のとAI導入の先見の明が素晴らしいので現在本命です。ただCRMの方が好きなのが悩ましいところ…

 

 

CRMとGSの2択で悩んでいる状態ですが、どちらかが激しく下落すれば下落した方を買います。相変わらずブロックチェーンゲームのマイクリばっかりやっているのでGEの絶好の売り時を逃しましたが気にせず買いたい銘柄が決まれば損切りしたいと思います。

 

 

損益推移

 

 

 

運用期間が長いので現在の損益は全く気にしていませんが、マイナスになっている方がテンションがあがります。ドMのMORITAはアップルが150ドルまで落ちないかなと願っています。長期投資の為、安く仕込みたいので保有銘柄は基本的に緩やかな右肩上がりを希望していますが、そんなに上手いこと行くわけもないのであまり深く考えずにマイルールで淡々と買付けを行いたいと思います。

 

 

感想

最近ブログやゲームの方が楽しくて相場をあまりチェックしていなくて大まかなニュースとダウの動きぐらいしか追えず、機会損失や銘柄の情報収集がいい加減になっています。少し反省してしまいますが、MORITAの損失は基本投機によるポチポチ病なのでこのぐらいの距離感で相場と付き合うのがいいのかなとポジティブにも考えています。長期投資を前提に考えていますが、銘柄を調べているうちに目移りしたり金額に目が眩んでルール外の利食いをしてしまいそうになるからです。FXのスワップ目的で持っていたポジションで半年以上続いた事が一度も無かったぐらい意思が弱いんですよね。。実際、GEも買う時は10年保有で入ったのに売ろうとしていますし…意思が強すぎるのも問題でしょうが、相場の付き合い方って人それぞれ性格もあるので難しいですよね。運用期間が長ければ長いほどマイルールや性格にバイアスがかかるので、そう考えると否定的なロボアドの導入がMORITAには向いているのかなと思う事も多々あります。ただ、答えが無いのが相場の醍醐味でもありMORITAがハマっている理由の一つなんですけどね…先日、ワンタップバイから新サービス「ロボ貯」が発表されました。債券絡みの商品がほとんどで苦手なんですが、これを機会に少し調べてまた紹介したいと思います。

 

 

米国株へ投資したいけど資金が少ない人や米国株はちょっとと踏みとどまっている人達に、OneTapBUY米国株はおすすめです