ワンタップバイ米国株29ヶ月目!Apple株を売却するべきか!?

ワンタップバイで米国株へ長期投資中のMORITAです。

 

 

米国株は買い付け手数料が日本株よりかかるため、ある程度まとまったお金が必要です。ところがこのワンタップバイはそんな懐事情を気にすることなく米国株へ投資する事ができます。現在、MORITAはワンタップバイを利用していますが2年と5ヶ月の月日が経ちました。今回は29ヶ月目の運用状況を報告します。

 

 

 

 

紹介しているのはOneTapBUY米国株都度プラン」のみです。OneTapBUY米国株都度プラン」しか使っていません。

 

 

 

 

・ワンタップバイ米国株少額投資!!のマイルール
・ワンタップバイ米国株少額投資!!ポートフォリオ
・銘柄選定について
・損益推移
・感想

 

 

ワンタップバイ米国株少額投資!!のマイルール

運用期間

10年です。お金が入用で無ければ運用期間は見直します。

月に一回¥23,000円を入金

中途半端な金額ですがまたの機会に記述します。

月に一回¥5,000円を一社〜三社へ¥15,000まで投資

残金は相場急落時に突っ込む待機資金として保持。

保有銘柄上限数

最大五社まで。現段階では四社を目処にしています。

投資銘柄

その時の気分で自由に。

売却は基本しない

が、興味が無くなれば売る。損益より興味です。

ニュースで急落等が起きた場合は待機資金を突っ込む

目分量です…

 

 

ワンタップバイ米国株少額投資!!ポートフォリオ

2020年2月22日現在

 

 

 

 

銘柄選定について

 

ワンタップバイ米国株の口座は基本買いたい銘柄を買っています。難しい事を考えずに好きな会社や数年後儲かるかな?など深く考えずに選定しています。

保有銘柄

・アップル(AAPL)

・ツイッター(TWTR)

・エクソンモービル(XOM)

・スリーエム(MMM)

・ウーバー・テクノロジーズ(UBER)

 

 

損益推移

2020年2月22日現在

 

 

 

新型肺炎の影響で暴落するかと思いきやイケイケムードが続いております。MORITAは、長期投資の為あまり気にしていませんが改めて見るとキレイな右肩上がりです。XOM以外売りたい願望が出てきましたが近いうちに判断したいと考えています。Apple強すぎだろ…

 

 

感想

 

新型肺炎の登場でイケイケムードが弱まり調整が入ると思いきや全体的にそんなに下がっていません。予想は外れましたがこれから大きく調整が入るかもしれません。長期投資にはあまり関係ありませんが…それよりAppleを売りたくて2週間ほど悩んでいます。調整が入る気もするし、けどAppleは売りたくない!さ、どうしようと悩んでいましたが、一応二択の選択肢まで絞りました。まず1つ目は売らない。現状の株価を無視して保有します。MORITAのルールだとこれでいいんですが、基本的に毎月の投資対象銘柄は損益率が低い銘柄から選定しているのでAppleへ投資する機会はしばらく無くなります。もう1つは半分売る。保有数を半分に減らします。こうすることにより、調整も気にならなくなりAppleが毎月の投資銘柄の対象になります。こちらの方が性に合っている気がします。Appleじゃなければ半分売却の一択なんですが、Apple好きなんですよね。iPhone4sでやめたけど…感情を入れるのはよくありませんが入るもんはしゃーないです。今週中に決断したいと思います。ゆるい投資家MORITAは難しく考えません。ゆるく決めた投資ルールを守り淡々とお金を入金してタブレットをポチポチするだけです。10年後に大損しているかもしれませんが未来なんて誰にもわかりません。長期投資をするなら感情抜きに当たり前のように株を買っているというスタイルを確立したいですね。

 

 

それにしても、Appleのチャートえげつないな…