ワンタップバイ米国株28ヶ月目!情報を鵜呑みにしてはいけない!?

ワンタップバイで米国株へ長期投資中のMORITAです。

 

 

米国株は買い付け手数料が日本株よりかかるため、ある程度まとまったお金が必要です。ところがこのワンタップバイはそんな懐事情を気にすることなく米国株へ投資する事ができます。現在、MORITAはワンタップバイを利用していますが2年と4ヶ月の月日が経ちました。今回は28ヶ月目の運用状況を報告します。

 

 

 

 

紹介しているのはOneTapBUY米国株都度プラン」のみです。OneTapBUY米国株都度プラン」しか使っていません。

 

 

 

 

・ワンタップバイ米国株少額投資!!のマイルール
・ワンタップバイ米国株少額投資!!ポートフォリオ
・銘柄選定について
・損益推移
・感想

 

 

ワンタップバイ米国株少額投資!!のマイルール

運用期間

10年です。お金が入用で無ければ運用期間は見直します。

月に一回¥23,000円を入金

中途半端な金額ですがまたの機会に記述します。

月に一回¥5,000円を一社〜三社へ¥15,000まで投資

残金は相場急落時に突っ込む待機資金として保持。

保有銘柄上限数

最大五社まで。現段階では四社を目処にしています。

投資銘柄

その時の気分で自由に。

売却は基本しない

が、興味が無くなれば売る。損益より興味です。

ニュースで急落等が起きた場合は待機資金を突っ込む

目分量です…

 

 

ワンタップバイ米国株少額投資!!ポートフォリオ

2020年1月28日現在

 

 

 

 

銘柄選定について

 

ワンタップバイ米国株の口座は基本買いたい銘柄を買っています。難しい事を考えずに好きな会社や数年後儲かるかな?など深く考えずに選定しています。

保有銘柄

・アップル(AAPL)

・ツイッター(TWTR)

・エクソンモービル(XOM)

・スリーエム(MMM)

・ウーバー・テクノロジーズ(UBER)

 

 

損益推移

2020年1月28日現在

 

 

 

新型肺炎の登場までは凄まじい勢いでしたが、少し警戒ムードが漂っています。長期投資の為、あまり気にしていませんがいつもなら待機資金を突っ込むチャンスです。しかし、ワンタップバイのキャンペーンがあり待機資金を全て突っ込んだので指を加えて見ているだけになりそうです。しばらくはブログに書くことも無くなりそうです…

 

 

感想

 

年末年始にダラダラしすぎた為、ほとんど相場をチェックしていませんでした。ただ、チェックをしなくても新型肺炎の登場でイケイケムードが弱まり調整が入るのは何となく予想できました。日本でもちらほら感染者が確認されているので、デイトレーダーなどは注意が必要な状態ですね。しかし、改めてダウのチャートを見るとキレイな右肩上がりです。つい数年前までは、そろそろ暴落が…というニュースをよくみかけて警戒していましたが結局、全て外れていました。相場予想なんてそんなもんです。プロの人達を批判するわけではありませんがプロの情報を鵜呑みにする価値はありません。参考程度にするのがベターでむしろ、自分の信念の方がよっぽど大事です。MORITAは損益や投資方針を公開していますがド素人レベルです。難しく考えていません。ゆるく決めた投資ルールを守り淡々とお金を入金してタブレットをポチポチしているだけです。10年後に大損しているかもしれませんが、未来なんて結局誰にもわかりません。新型肺炎が登場するなんて誰にも予想できませんよね?株価も結局どうなるかなんてプロにも分かりません。もう一度書きますが、プロの情報を鵜呑みにする価値はありません。参考程度にして自分の投資スタイルを確立しましょう。

 

 

プロの人達を批判するわけではありません。素晴らしいアナリストはたくさんいらっしゃいます。