通信銘柄大好きMORITAが保有している海外通信銘柄!!長期投資に最適!?

通信銘柄大好きMORITAです。

 

 

  • Verizon Communications - ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ:NYSE)
  • Vodafone Group - ボーダフォン・グループ(VOD:NASDAQ)
  • BCE - ビーシーイー(BCE:NYSE)
  • Mobile TeleSystem - モバイル・テレシステムズ(MBT:NYSE)
  • Telefonica - テレフォニカ(TEF:NYSE)
  • China Mobile - チャイナ・モバイル(CHL:NYSE)
  • PCCW - パシフィック・センチュリー・サイバーワークス(0008:HK)
  • Total Access Communication - トータル・アクセス・コミュニケーション(DTAC:BK)
  • Intouch Holdings - インタッチ・ホールディングス(INTUCH:BK)
  • StarHub - スターハブ(STAR:SGX)
  • Singapore Telecommunications - シンガポール・テレコム(STEL:SGX)

 

 

投資金額や投資時期など様々ですが現在保有している銘柄になります。MORITAのポートフォリオをセクター別でみると多分半分ぐらい占めているんじゃないでしょうか?整理したことがないないのでよくわかりませんけどまだ銘柄を増やす予定です。

 

 

 

株を始めた時に何を買えばいいのかよくわかりませんでした。短期保有では全く考えていなかったので長期保有ができる銘柄を探していました。数十年後も無くならないモノってなんだろう?これからの時代に必要になってくるモノってなんだろう?水、食べ物、色々とありますがMORITAの答えの一つがインターネット回線でした。これから身の周りのあらゆる全てのモノがインターネットに繋がる(IoTやAIの進展など)と考えると今より回線は必要になります。また新興国や発展途上国にも大いにインターネット回線が普及されるかもしれません。使用する人口の増加と使用されるモノの増加を考えるとMORITAのイメージに通信銘柄はピッタリでした。まだまだ知識と資金不足で満足に投資できていませんが世界各地の通信キャリアで投資したい銘柄がたくさんあります。

 

 

インドのBharti Airtel(バーティエアテル)など買いたいけど買えなかったり、ヨーロッパや南米だったりアフリカなど調べるのが難しくて結構大変です。先進国の通信キャリアが新興国の通信キャリアに出資していたり子会社だったりってのもあります。国によってはインターネット回線が入札方式になっていたり日本でもソフトバンクが大変だった事なども分かりました。ただ日本の通信銘柄には全く興味がありません。二年縛りとか速度制限とかむしろ腹が立つからショートしたいぐらいです。他国も色々と制限等ありますがMORITAには関係ないのでそこは気にしていません。。ある意味ホームカントリーバイアスの逆バージョンですかね?

 

 

 

MORITAのスクリーニングが甘くていらない銘柄もいくつかありますが、よく分からないのでとりあえずそのままにしています。どちらかといえば通信銘柄は保守銘柄らしいんですけど、全く売る気がないのでなんでもOKです。配当もそれなりに貰えているので保有銘柄の買い増しもしたいです。儲かる儲からないは置いといてとりあえず世界中のインターネット回線を網羅したいと熱い野望もあります。しかし前回の記事の様なGoogleの新しいサービスなどがスタンダードになったりしてくると色々と見直しをしないといけなくなるので気をつけないといけませんし方向転換を余儀なくされるでしょうね。

 

 

それとみんなが魔法を使う世の中になったら全て即売ります!!!!