楽天ウォレットの使い方!楽天ポイントを仮想通貨に交換!初心者向け!

仮想通貨はEthereum(イーサリアム)推しのMORITAです。

 

 

自分がプレイしているゲームに使っているだけですが…Ethereum(イーサリアム)を買うお金も無く全く貯まりません。はい。今回は仮想通貨を貯めるのに必要なアイテムの一つウォレットについて紹介します。各社色々なウォレットがありますが紹介するのは、

 

 

 

楽天ウォレットです。

 

 

 

楽天ポイントを仮想通貨に交換できるようになったので、MORITAは楽天ウォレットの口座開設を行いました。今回は、ウォレットってそもそも何?楽天ウォレット?という人も多いと思うので仮想通貨初心者さんに向けて楽天ウォレットの特徴や口座開設方法、初期設定について記事にしています。

 

 

楽天ウォレットとは?

 

楽天グループの連結子会社で仮想通貨交換業を運営!

楽天ウォレットアプリを使うと仮想通貨の取引が簡単にできる!

楽天銀行との連携により入出金も簡単で楽天ウォレットの口座開設もすぐに!

楽天ポイントを仮想通貨に交換可能です!!!!

もちろんウォレット間のやりとりも可能です

 

そもそもウォレットとは?

 

難しい説明はできません…簡単に言ってしまえば仮想通貨専用の口座です。皆さんが保有している銀行口座と同じでウォレットにも色々とあります。シンプルなウォレットや機能性に優れたウォレットなど多種多様です。ちなみにウォレットを作成するとウォレットアドレスが発行されます。銀行で例えるならウォレットが銀行口座でウォレットアドレスが口座番号です。銀行でのやりとりをイメージすると分かりやすいですね。

 

 

楽天ウォレットの特徴

楽天ポイントが交換可能!

 

楽天ポイントを仮想通貨に交換する事ができます。

 

・通常ポイントのみ交換可能
・最低100ポイントからの交換(1ポイント = 1円相当)
・現物取引の取り扱い通貨が対象

 

楽天ウォレットアプリはシンプルで簡単!

 

入出金や売買を簡単操作で行なえるシンプルな設計になっているので仮想通貨初心者さんでも使いやすくなっています。保有している仮想通貨や金額なども見やすくてグッドです。

 

楽天銀行口座を開設していれば楽天ウォレット口座開設がスムーズ!

 

楽天銀行に口座を持っていると新規申込時の本人確認手続きが不要です。楽天ウォレットの口座開設に10分もかかりません。

 

入出金が土日祝日でもリアルタイムで可能!

 

週末でも祝日でも、いつでも入出金や取引ができます。現金が必要になったり興味のある仮想通貨の価格が急に変動しても売買可能です。

 

最新のセキュリティで資産を安全に!

 

資産を安全に管理するためのセキュリティ対策を講じているので安心して仮想通貨を管理できます。(安心安全を保証するわけではありません)

 

・信託保全
・分別管理
・コールドウォレットでオフライン管理
・アクセス検知と本人認証で不正アクセス対策

 

楽天ウォレットで取り扱っている仮想通貨は3種類!(2020年11月16日現在)

 

証拠金取引口座(楽天ウォレット Pro)を開設すると取り扱える仮想通貨の種類は増えますが、通常の現物口座(楽天ウォレット)とは別物で取扱いの意味合いが変わります。

 

・仮想通貨を購入して保有したい
・楽天ポイントを仮想通貨に交換したい
・友人に仮想通貨を送りたい

 

できるのは現物口座(楽天ウォレット)のみで下記の仮想通貨のみになります。

 

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)

 

 

楽天ウォレットの口座開設について

 

楽天ウォレットの口座開設方法は、楽天会員IDと楽天銀行口座があればすぐに口座開設ができます。

 

準備する物

 

・PCやスマホなどのブラウザ
・楽天会員ID
・楽天銀行口座
・楽天ウォレットアプリ(口座開設後でもOK)
・Google Authenticator(認証システム)アプリ(口座開設後でもOK)

 

楽天ウォレットの口座開設方法

 

何かしらのキャンペーンを行なっていることがあるので、ブラウザからの口座開設を紹介します。まずはキャンペーンなどを確認しましょう。

 

1. ブラウザで楽天ウォレットのサイトへ

2.「口座登録」もしくは「口座開設」へ

3.「楽天会員の方はこちらへ」を選択し楽天会員にログイン

4. 同意書の確認やパスワードなどの情報登録を行う

5. 口座開設の新規申込の受付が完了後、「楽天銀行に接続」へ

6. 楽天銀行にログイン

7. 画面の指示に従い自動引落設定の申し込みを確認後、「実行」へ

8.「銀行連携完了」画面で申込完了!

 

 

うだうだと書いていますが操作は5分~10分ぐらいで終わります。後は、楽天ウォレットからの「口座開設完了のお知らせ」メールを待ちます。

 

 

楽天ウォレットアプリの初期設定について

 

「口座開設完了のお知らせ」メールを受け取ると楽天ウォレットを利用することができますが、二段階認証システムで手こずる可能性があるので初期設定手順を紹介します。
(端末により上手く動作しない場合あり)

 

準備する物

 

・スマートフォン(PC不可、タブレットは推奨環境ではありません)
・楽天ウォレットのユーザーIDとパスワード
・楽天ウォレットアプリ
・Google Authenticator(認証システム)アプリ

 

推奨環境

 

スマートフォン推奨(PC不可、タブレットは推奨環境ではありません)

Android

Android OS 5.0以上

iOS

iOS 11.0以上

 

楽天ウォレットアプリの初期設定方法

 

あらかじめ楽天ウォレットアプリとGoogle Authenticator(認証システム)アプリをインストールして下さい。(赤太字の方が楽天ウォレットアプリでの操作になります。

 

1. Google Authenticator(認証システム)アプリ起動

2.「 開始 」をタップ後、そのままにしてホーム画面へ

3. 楽天ウォレットアプリ起動

4.「 ユーザーID 」と「 パスワード 」を入力してログイン
 (ユーザーIDはメールアドレスです)

5.「 設定開始 」をタップ

6.「 Google Authenticatorを設定する 」をタップ

7. Google Authenticator(認証システム)アプリに切り替わります
(ポップアップがでなければ「Rakuten Wallet」と記載された項目をタップ)

8.「 トークンの追加 」と表示されるので「はい」をタップ
(もしくは「 キーを保存 」と表示されるので「OK」をタップ)

9.「 Rakuten Wallet 」と記載された項目に6桁の番号が生成されます
(数十秒おきに6桁の番号が変わるので注意して下さい)

10.「 楽天ウォレット 」アプリに戻り6桁の番号を入力し「 設定 」をタップ

 

 

6桁番号の確認のタイミングが悪ければ失敗するので再度、Google Authenticator(認証システム)アプリで6桁の番号を確認して下さい。Google Authenticator(認証システム)アプリで6桁の番号が、時間おきに変わるということだけ注意すれば作業自体は簡単です。

 

 

楽天ウォレットのログイン方法

 

1. 楽天ウォレットアプリ起動

2.「 ユーザーID 」と「 パスワード 」を入力してログイン
(ユーザーIDはメールアドレスです)

3.「 Google Authenticatorを設定する 」をタップ

4. Google Authenticator(認証システム)アプリに切り替わります

5.「 Rakuten Wallet 」と記載された項目の6桁の番号を確認
数十秒おきに6桁の番号が変わるので注意して下さい

6. 楽天ウォレットアプリに戻り6桁の番号を入力

 

 

Google Authenticator(認証システム)アプリはログイン時に必ず必要になります。6桁番号の確認のタイミング次第でログインに失敗するので注意しましょう。

 

 

楽天ウォレットアプリの使い方

 

楽天ウォレットアプリは上記の初期設定とログイン方法にさえ慣れてしまえばそれほど難しくはありません。ただ、初めの方は送金などドキドキすると思うので少額で試してみるといいでしょう。

 

楽天ウォレットのログイン方法

 

1. 楽天ウォレットアプリ起動

2.「ユーザーID」と「パスワード」を入力してログイン
(ユーザーIDはメールアドレスです)

3.「Google Authenticatorを設定する」をタップ

4. Google Authenticator(認証システム)アプリに切り替わります

5.「Rakuten Wallet」と記載された項目の6桁の番号を確認
(数十秒おきに6桁の番号が変わるので注意して下さい)

6. 楽天ウォレットアプリに戻り6桁の番号を入力

 

 

Google Authenticator(認証システム)アプリはログイン時に必ず必要になります。6桁番号の確認のタイミング次第でログインに失敗するので注意しましょう。

 

日本円入出金方法

入金方法(1,000円から)

1. アプリ起動後、日本円と記載された項目をタップ
2. 「入金」をタップ
3. 入金する金額を入力して「次へ」
4. 入金内容を確認後、「入金」をタップ

出金方法(手数料300円税込)

1. アプリ起動後、日本円と記載された項目をタップ
2. 「出金」をタップ
3. 出金する金額を入力して「次へ」
4. 出金内容を確認後、「出金」をタップ
5. 二段階認証後、手続き完了

 

仮想通貨の売買

 

1. アプリ起動後、売買したい仮想通貨の項目をタップ
2. 売買する金額もしくは数量を入力して「次へ」
3. 注文内容を確認後、「購入」もしくは「売却」をタップ

 

仮想通貨のチャート確認

 

1. アプリ起動後、チャートの確認をしたい仮想通貨の項目をタップ
2. 画面右上のアイコン「株」をタップ
3. 直近1年分の仮想通貨の動きが確認できます。

 

仮想通貨の入出金方法(入出庫方法)

 

楽天ウォレットでは自分が所有している他のウォレットや友人のウォレットなどに簡単に仮想通貨を送ることが可能です。ただ、間違えて送ってしまうとまず返ってこないので注意しましょう。

 

仮想通貨の入金方法(受け取る)

1. アプリ起動後、受け取る仮想通貨の項目をタップ
2. 画面右上のアイコン「コイン矢印左斜め下」をタップ
3. 目の前に送金者がいる場合  ⇒ 送金者側にQRコードをスキャンしてもらう
(目の前に送金者がいない場合 ⇒「アドレスをコピー」してメールに貼り付けて送信)
4. どちらの方法でも後は送金者側の作業になります
5. 入金されるまで待機(基本的には手数料等はかかりません)

仮想通貨の出金方法(送る)

1. アプリ起動後、送る仮想通貨の項目をタップ
2. 画面右上のアイコン「紙飛行機」をタップ
3. 目の前に送金者がいる場合  ⇒ 送金者側にQRコードを提示してもらいスキャンする
(目の前に送金者がいない場合 ⇒ 送金者に送金先アドレスを貰い入力画面に貼り付け)
4.「次へ」をタップ
5. 出庫数量を入力し概算レートなど確認後、「次へ」をタップ
6. 送金内容を確認して「出庫」をタップ
7. 二段階認証後、手続き完了

 

 

出庫数量や送金先のアドレスを間違えるとまず止める事はできません。慎重に手続きをしましょう。それと仮想通貨を出金(送る)際には下記の送金手数料が必ずかかります。

 

<仮想通貨出金手数料>

・BTC:0.001BTC
・ETH:0.01ETH
・BCH:0.01BCH

 

 

楽天ポイントを仮想通貨に交換するには?

 

1. 楽天ウォレットアプリ起動

2. 楽天ウォレットへログイン

3.「ポイント交換」と記載された項目をタップ

4. 交換したい仮想通貨を選択してタップ

5. 交換数量を入力後、「次へ」をタップ

6. 注文内容を確認後、「確定」をタップ

 

 

迷う事はないと思います。注意する点は1回100ポイントからの交換、通常ポイントしか交換できないということだけです。

 

 

もしも困ったことがあったら?

 

1. アプリ起動後、「メニュー」をタップ

2. 「AIチャット」をタップ

3. 質問を入力しましょう

4. 解決しなければ、隣の「問い合わせ」を利用しましょう

 

 

注意点

 

・楽天銀行口座が必要
・楽天銀行以外の金融機関を登録することはできない
・本人名義の楽天銀行の口座のみ登録可能
・楽天ウォレットアプリが必要
・タブレットは推奨環境ではない
・ブラウザでの売買や取引等は不可
・楽天ウォレットユーザーIDは楽天会員IDとは違う
・Google Authenticator(認証システム)アプリはログイン時に必ず必要
・Google Authenticator(認証システム)アプリの6桁の番号は時間おきに変わる
・一つのIDでの複数端末の利用は推奨されていない
・楽天ウォレットIDの変更は「お問い合わせ」から可能
・概算レートと実際の約定価格は異なる
・1回の発注数量に上限と下限が設けられている
・1回の最低出庫数量と最大出庫数量が設けられている
・1日の最大出庫回数は10回まで
・注文及び入出金処理、入出庫等は取消できない
・出庫手続きをしても時間がかかる場合がある
・システムメンテナンスが毎日24時前後に数分間ある
・売買等で得た利益は課税対象

 

 

感想

 

楽天ウォレットで楽天ポイントを仮想通貨に交換することが可能になりました。楽天ウォレットアプリは簡単に操作ができるので仮想通貨初心者さんにおすすめです。また、楽天銀行の口座を既に開設している場合は楽天ウォレットの口座開設もすぐに完了することができ所要時間としては10分もかかりません。ただ、楽天ウォレットアプリの初回の二段階認証システムが少しややこしいと感じるかもしれませんが仕組みを理解してしまえば問題無く設定できるはずです。上手く設定ができない場合は再度、アプリのインストールからやり直してチャレンジしましょう。そして、楽天ポイントを仮想通貨に交換する方法は画面の指示に従うだけなので簡単に仮想通貨に交換することができます。楽天ウォレットは仮想通貨をまだ触ったことが無い人にとって聞き慣れない言葉も多く少し戸惑うかもしれませんが銀行口座をイメージすると理解しやすいと思います。それと、仮想通貨を送金する(送る)手続きだけは注意が必要です。しも間違えて送金してもまず返ってこないので送金手続きだけは慎重に行いましょう。また、MORITAもよくパニックになったんですが、仮想通貨の取り扱いで送金処理や購入手続き等の操作を完璧に行ってもエラーやデータが反映されない場合がちらほらあります。仮想通貨の価格が急激に変動したりすると取引量が増え、データの処理が追いつかないという状態みたいです。興味がある人は「トランザクションエラー 仮想通貨」などでググって下さい…こんな中途半端な知識のMORITAでも仮想通貨を保有して無事に利用することができています。始めて仮想通貨を購入したり送金する際は少しドキドキしますが馴れの問題ですぐに馴れます。最後に、仮想通貨を保有する際に知っておくべきことが一つあり、「仮想通貨の価値は常に変動している」ということです。仮想通貨は常に価値が変動しているので購入のタイミングが悪ければ損をします。最悪の場合は価値が無くなる可能性も十分あります。楽天ウォレットアプリでもしも仮想通貨の売買や入出金、楽天ポイントを仮想通貨に交換する際は、よく考えてから始めましょう。

 

 

仮想通貨の取引を始める際は自己責任です。よく考えてから少額で始める事をおすすめします。また、税制面についてはトラブルを避ける為に口座開設前に必ず調べましょう。