ネオモバ紹介!!Tポイントで投資可能!!特徴や始め方!!~前編~

現在所有のTポイントが8ポイントのMORITAです。

 

 

ポイント投資増えてきましたね。現在、MORITAトラノコが論外だったので楽天ポイントでお試し中ですが、この度Tポイントで投資ができるサービスが登場しました。SBI証券とCCCマーケティング(ツタヤと同じグループ会社でTポイント事業をやっている)の合併会社で株式会社SBIネオモバイル証券のサービスで4月10日よりスタートしました。記事が長くなるので今回は下記の内容を紹介します。

 


 

 

ネオモバ特徴

 

 

 

・Tポイントを使った国内株式の購入が可能(現金もOK)
・始めやすい料金体系(損得は次回紹介)
・月額サービス利用料に応じたTポイントの付与(次回紹介)
・スマートフォンだけで完結する取引環境(アプリ…)
・簡単3ステップ注文(どこかで聞いたような…)
・おまかせ資産運用(ウェルスナビ…)
・親しみやすいデザインやライフスタイルに沿った銘柄レコメンド(次回紹介)

 

 

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

 

動作環境について

 

・iPhone(iOS)-Safari
・Android端末(Android)-Google Chrome

 

専用アプリは現在ありません。(7月27日現在)
ネオモバサイトをホーム画面に追加することは可能です。
OS、ブラウザともに最新バージョンを推奨。また推奨環境以外の環境は動作保証の対象外。

 

 

取り扱い商品

 

 

・国内株式(単元株、S株「単元未満株」)

・ロボアドバイザー(WealthNavi for ネオモバ)

 



 

口座開設方法

1.ネオモバの公式サイトへ

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

2.メールアドレスの登録や口座開設の申込など基本情報の入力

クレカが無い場合は利用できません

3.本人確認

・マイナンバー
・通知カードor住民票+本人確認書類

どちらかでアップロード後、問題が無ければ口座開設完了の案内が届く

4.初期設定(口座開設完了の案内が届いてから)

金融機関行口座登録
出金先口座として銀行などの金融機関口座が必要

配当金受取設定や勤務先などの入力あり

5.サービス料の支払い設定(取引パスワードが必要)

クレジットカード登録
(サービス利用料の支払いに本人名義のクレカがいる)

6.ログインパスワードの変更

サービス料の支払い設定完了後、一度ログアウト
再度ログインすると「初期ログインパスワード変更」画面が表示

7.取引開始です。

取引開始です。既存の証券会社の口座開設とほぼ同じ手順ですね。

 

 

入出金について

入金

即時入金(振込手数料無料)

本人名義の提携金融機関のネットバンキングで可能

銀行振込(振込手数料負担)

初回のみネオモバログイン後、メニュー内の入出金よりお客さま専用入金口座の発行が必要

 

出金(手数料無料)

・ネオモバログイン後、メニュー内の入出金より行う
・営業日の15:30までに手続きをすると翌営業日が出金予定日。
・出金予定日の前営業日の15:30までは出金キャンセル可能。

 

 

サービス料について

 

・一時停止可能
・取引の有無に係らず必要
・クレジットカード決済
・月間の株式取引約定代金合計額をもとに計算
・株式取引約定代金合計額が料金体系の範囲内であれば何度でも取引が可能
・料金体系図

 

 

 

Tポイントについて

 

ログイン

メニュー内マイページ


Tポイント(ID連携)サービス


Tポイント利用手続きの照会・解除画面より設定

 

 

・Tカードの紐付けが必要
・Tポイントは1ポイントから利用可能
・Tポイント利用手続きにはYahoo JAPAN IDが必要
・複数のTカード(モバイルTカード含む)との紐付け不可
・サービス利用料の支払いには使えない
・期間固定Tポイントはネオモバサービスの利用により付与されネオモバのみ利用可能

 

 

感想

 

ネオモバどうでしょうかね?どこかで聞いたことのある言葉がずらりと並んでいますが、トラノコ、ウェルスナビ、ワンタップバイ、楽天ポイント運用などのサービスをミキサーにかけた様な感じですね。ただ、Tポイントで投資がメインと思っていたらそうでもなく、現金がメインでTポイントはオマケのように感じます。口座開設の手続きは既存の証券会社とほぼ同じなので、そこまで頑張れるなら他社の口座で開設した方が後々いいような気がしますね。まだ詳しく確認できていませんが投資口座の利用としては微妙で投機口座として使うと結構面白いかもしれません。次回その辺りも調べてから再度サービスの詳細等を紹介したいと思います。

 

 

つづく…