楽天ポイント運用を利用してみた。で、評価してみた。

日本のポイント戦争はいつ終わるんでしょうか?世界各国も同じ状態なんでしょうか?

 

 

ポイントまじうぜーMORITAです。

 

 

2018年10月3日(水)に楽天株式会社から新サービスの登場です。資産運用を疑似体験できるサービスみたいなので早速利用してみました。

 

 

   

 

 

 

「ポイント運用 by楽天PointClub」とは?



楽天スーパーポイントを使ってお手軽に運用が疑似体験できる新しいサービスです。

(楽天証券のポイント投資とは別サービスです。 SPU対象サービスではありません)

R POINT

お手持ちの通常ポイントを運用ポイントに追加すると、投資信託に連動して運用ポイント数が日々変動します。

イメージ図

 

引用:楽天株式会社

 

 

通常のポイント利用とは違いポイントを運用します。運用なので日々ポイントが増えたり減ったりします。要は資産運用やってみない?ポイントで!!といったところですね。操作も3,4回のクリックぐらいで簡単にポイントで投資することが可能です。ただ引用文記載の通り楽天証券のポイント投資とは違う全く別のサービスになります。

 

 

 

楽天ポイントクラブのポイント運用と楽天証券のポイント投資の違い


楽天ポイント運用は運用が疑似体験てきるサービスとありますが楽天証券で利用するポイント投資とは少し意味合いが違うので注意が必要です。楽天ポイント運用は運用商品を二種類のコースから選択してポイントのまま運用をすることになります。ポイントを使って楽天株式会社と相対取引を行うといった感じでしょうか?そして楽天証券のポイント投資はざっくり言えば扱いが現金と同じです。楽天証券で取扱いの投資信託が購入可能で売却時はポイントではなく現金になります。ポイントのままとポイントから現金ぐらいで認識していればOKかと思います。

 

 

ポイント運用 by
  楽天PointClub
ポイント投資(楽天証券)
証券口座有無不要必要
投資対象商品二種類のコースより選択証券会社の投資信託より選択
ポイント利用単位100ポイント1ポイントより可
投資額上限ありあり
払い戻しポイント現金

 

 

 

楽天ポイント運用の投資対象商品


 

 

 

「アクティブコース」

アクティブコースは、日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。
楽天投信投資顧問(株)が運用する、日本を含む全世界の株式および投資適格債券に70:30の配分で分散投資する楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動 きを原則反映することで、運用ポイント数が増減します。
投資信託の基準価額は、楽天投信投資顧問(株)ホームページ等でご確認いただけます。

引用:楽天株式会社

 

「バランスコース」

バランスコースは、日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコースです。
楽天投信投資顧問(株)が運用する、日本を含む全世界の株式および投資適格債券に30:70の配分で分散投資する、楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の基準価額の値動きを原則反映することで、運用ポイント数が増減します。
投資信託の基準価額は、楽天投信投資顧問(株)ホームページ等でご確認いただけます。

引用:楽天株式会社

 

 

両コースに利用されている投資信託は著名人などからも評判がよくバランスファンドの本命になりつつある商品で今回、MORITAもこの商品が利用されていたので投資しました。この二つのコースの間にもう一つ50:50の配分で組まれているファンドもあるんですが選びやすくする為に二つのコースにしたんでしょうかね?とりあえずアクティブコースを選択していますが、両コースとも短期運用には向いていない設計の商品なので利用予定のないポイントで運用する事をおすすめします。

 

 

 

まとめ


運用未経験者向けのサービスになっているので投資経験者や楽天証券の口座開設をしている人でポイントを利用したい場合は証券口座からポイントを利用しましょう。楽天ポイント運用を利用するメリットはありません。楽天ポイント運用の商品自体も証券会社にありますし利用単位や投資上限もあり本格的に資産運用を検討している人には適していません。しかし、運用未経験者のお試し体験としてはサービス内容が分かりやすく簡素化していて運用商品自体も良い選定だと感じます。まさに疑似体験ができるという表現通りのサービスですね。

 

 

 

おまけ


ポイントでしか買えない物や限定サービスなどを楽天さんが企画すると楽天ポイント運用を利用する価値は大いにでてきます。スポーツ観戦の座席やポイント限定モデルの商品などポイントに付加価値をつけてプレミアム感をだすと運用経験者の人や運用に無関心な人なども利用するメリットが生まれるので、ポイントサービス自体の工夫が欲しいところです。結局、どこのポイントサービスも中途半端で横並びなサービスばかりなのでそろそろ楽天さんあたりが風穴を開けると面白いんですけどね。

 

 

MORITAの切実な願望です。