楽天ポイント投資で投資信託が購入可能!楽天ポイント運用からパワーアップ!?

楽天ポイントを楽天ポイント運用につっこんでいるMORITAです。

 

 

楽天ポイントの使い道に迷い、ブログのネタにもなると思ったので楽天ポイント運用を活用していますが楽天から新サービスが登場しました。その名は楽天ポイント投資です。名前が似ていてややこしいですが条件やサービス内容も異なるので今回は中身の方を確認したいと思います。結論は、楽天ポイント投資は楽天ポイント運用を利用している方の次のステップアップといった位置づけとして利用できるサービスかなと感じました。

 

 

楽天ポイント投資とは?

 

投資信託の購入代金の一部、またはすべてにポイントの利用が可能

 

楽天ポイントを楽天証券ポイントに交換して投資信託購入の約定代金にできる

 

 

楽天ポイント投資サービス内容

利用可能なサービス

投資信託の通常注文(金額指定のみ)

積立注文

(口数指定注文は対象外)

買付け可能な銘柄

楽天証券取扱いの投資信託

(当初募集期間中の銘柄等一部銘柄は除く)

対象口座

・特定口座
・一般口座
・NISA口座
・つみたてNISA口座
(ジュニアNISA口座は対象外)

 

 

ポイントの利用について

対象のポイント

楽天ポイント(楽天スーパーポイント)

楽天証券ポイント

ポイント利用単位

1ポイント1円から利用可能。ただし、投資信託の申込単位は各銘柄の最小申込単位に準ずる。(100円以上1円単位~)

ポイント利用可能上限

楽天ポイント利用上限

<ダイヤモンド会員>
通常注文の場合:500,000ポイント/1注文
積立注文(証券口座引落)の場合:500,000ポイント/1日
積立注文(楽天カードクレジット決済)の場合:500,000ポイント/1日
500,000ポイント/1ヶ月

<ダイヤモンド会員以外>
通常注文の場合:30,000ポイント/1注文
積立注文(証券口座引落)の場合:30,000ポイント/1日
積立注文(楽天カードクレジット決済)の場合:30,000ポイント/1日
100,000ポイント/1ヶ月

 

※1ヶ月の利用上限は他の楽天グループでの利用も含む

 

楽天証券ポイントの利用可能上限

利用可能上限無し

 

利用不可のポイント

①有効期限切れのポイント※1
②期間限定ポイント(SPUで獲得した楽天ポイント含む)
③他ポイントから交換した楽天ポイント
(楽天証券ポイントコースのポイントを手動で交換した分を含む※2)
④2017年9月22日以前に楽天スーパーポイントコースにて交換した楽天スーパーポイント
(資産形成ポイント、楽天証券各種キャンペーンポイント含む)

 

※1 ポイント投資は投資信託の申込日が有効期限内のポイントのみ利用可能
※2 手動で交換した分とは、楽天証券WEBログイン後[設定・変更(画面右上)]→[ポイント]ポイント交換より自分で操作を行ったポイント交換の事。

 

楽天証券ポイントコースから楽天スーパーポイントコースにコース変更した際、その時点で楽天証券ポイントを保有していた場合、自動的に楽天証券ポイントから楽天スーパーポイントポイントに交換が行われますが、こちらのポイントはポイント投資に利用可能。

 

 

楽天ポイント投資利用方法

 

1.口座開設の申込み
(画面の指示に従い個人情報入力)

2.ログイン情報のお知らせが届く
(楽天証券口座にログインするIDとパスワード)

3.ログイン
(上記の楽天証券口座のIDとパスワードで)

4.投資信託を買う
(注文画面でポイント利用を選択する事)

 

 

注意点

 

楽天ポイントでの個別株などの購入は不可

投資信託買付け後に信託報酬などの費用が発生する

ポイント利用時には必ずポイント利用規約に同意の上利用する事

楽天ポイント利用上限に他の楽天グループ利用ポイントも含まれる

注文が約定後に取消となった場合、約定金額のうちポイント利用分の返還は楽天証券ポイントになる

楽天証券ポイントから楽天ポイントへ交換は不可

楽天証券会員と楽天会員の連携には下記3項目の全ての一致が必要
・名前(カナ)
・生年月日
・メールアドレス

 

 

感想

 

知らぬ間に始まっていましたが投資未経験者にいいんじゃないですかね。現金での投資はちょっとという人にもってこいで、ポイント運用の次のステップアップになります。ポイント運用だと対象の投資信託も2種類だけでしたが、ポイント投資は約2600種類から選ぶ事が可能です。自分でお気に入りの投資信託を探すのもいいですし、巷で人気の投資信託を買うのもありですね。ただ一つ気をつけないといけないのが微妙な投資信託も数多くあるので注意が必要です。信託報酬が高い商品や買付け手数料が高かったり商品構成がハイリスクな物などたくさんあります。少しネットで調べるだけでも情報は簡単に手に入るので買付け時には必ず調べる事をおすすめします。また、個人の感想になりますが楽天ポイント運用で利用されている投資信託は比較的悪くないので自分で商品を選ぶのはちょっとっていう人は楽天ポイント運用でも十分かもしれません。楽天ポイント投資は投資信託に慣れてきたり個別株に興味が湧けばそのまま現金で投資する事もできますし、逆に損失がでたり微妙だと感じれば傷も浅くお試し感覚で投資を体験する事ができるので投資の入り口としておすすめですね。ネオモバやトラノコなど色々なポイント投資が出始めている中、投資初心者や未経験者のお試しとして楽天ポイント投資は一番ベターかなと感じました。

 

 

いずれにせよ楽天ポイント投資を始めるなら少額のポイントで始める事をおすすめします。