楽天ポイント運用9カ月目の運用状況!!相場の付き合い方を確認!?

何気にダイヤモンド会員キープ中のMORITAです。

 

 

ダイヤモンド会員の優待を詳しくチェックしていませんが、誕生日のポイントプレゼント以外は旨味を感じた事が無く微妙なのが多かった気がします。もうちょい会員をキープしたくなる優待を考えて欲しいですよね。機会があればまた優待内容を詳しく調べて紹介したいと思います。そんな楽天さんのポイントを増やせるかもしれないサービスを利用してブログで紹介しています。サービス名は、

 

 

「ポイント運用 by 楽天PointClub」です!!

 

 

2018年10月3日(水)に楽天株式会社から開始されたサービス「ポイント運用 by 楽天PointClub」を利用して9カ月が経ちました。あまりガツガツしてやっているわけではありませんが現状の運用状況を確認したいと思います。

 

 

楽天ポイント運用8カ月目の運用状況!!純資産額はチェック必要!?

楽天ポイント運用7カ月目の運用状況!!運用の疑似体験が簡単にできる!?

楽天ポイント運用数カ月目の運用状況!!ポイント運用ってありかも!?

楽天ポイント運用を利用してみた。で、評価してみた。

 

 

マイルールみたいなの

 

  • コース → アクティブコース
    日本を含む全世界の株式および投資適格債券に70:30の配分で分散投資する楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動きに連動するとの事

 

  • 運用方法 → 毎月楽天ポイントが加算された後、月イチでポイント追加
    ポイントを追加するタイミングなど一切考えていませんし基準価額の下落時による追加ポイントの増し増しも検討していません。むしろ追加ポイントすら忘れてしまいそうになっています。。(一度忘れています)

 

  • 追加ポイント数 → 500ポイント。過不足ならあるだけ
    ブログのネタ用なのでこれ以上の引き上げは検討していません。

 

  • 運用期間 → 特に決めていません
    とりあえず1年ぐらい様子見でどうするか考えます。

 

 

ポイント運用状況(2019年6月23日現在)

 

 

 

運用ポイント総合計 4,639ポイント

 

ポイント追加合計 4,500ポイント(前回過不足補填)

追加ポイント回数 9回(初回含む)

ポイント運用益  139ポイント(+3.0%)

 

グラフについて

MORITAの運用ポイントの値動きではなく、楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価格の値動きになります。例えば年始ぐらいに沢山ポイントを追加していれば現在運用ポイントは増えていますが、現在ポイントを追加してグラフの動きが今後下がれば逆に運用ポイントは減ります。このグラフを参考にポイント追加してね!ってことです。

 

運用状況

株式部分の約半分が米国企業になりますのでダウ同様回復しています。しかし基準価額が落ちる要因になりうる引き金がたくさんあるので一安心とはいきません。ネックなのが米中貿易摩擦ですがいつまでやってんだよ!って感じでエスカレートしていってます。米中どちらかの一手により暴落も考えられるので注意が必要ですね。しかし、MORITAは一度に全額を投資するのではなく毎月一定ポイントを積み立てる方法(ドルコスト平均法)で買付時期を分散させているので、この様な価格変動のリスクはあまり気にならないのでこれからも淡々と運用していきます。

 

 

感想

ブログの記事を作成する前にチェックするだけになりました。っていうか、今更ながら気づいたんですけどダウとほぼ同じチャートを描いてますね。若干の違いはあるもののほぼ同じ動きをしているのでダウのチャートを見とけば大体の基準価額は予測できます。今後、どういった動きをしていくのか分かりませんが淡々とポイントを追加していきます。ここ最近ゲームばかりしているのと忙しさで相場を全くチェックしていなかったんですが、MORITAにはちょうどいいのかなと感じています。ワンタップバイの記事でも書きましたが相場との距離感に悩んでいます。自分の性格を考慮すると毎日相場をチェックしていると妄想が膨らみ決めていた方針やルールなどを変更してしまいます。その行動が正しかったのか後にならないと分かりませんが、基本的に一度決めた方針やルール通りに投資をする方がベターだと考えているので現在の何となく運用しているというスタンスも否定できずにいます。ただゲームがやりたいってだけかもしれませんが…運用期間が長ければ長いほどマイルールや性格にバイアスがかかるので、そう考えると自分にピッタリな付き合い方を考えるのも投資をする上で重要なポイントの一つですね。楽天ポイント運用を相場との付き合い方を考えてみるのに利用するのもなかなかいいんじゃないでしょうか?

 

 

いずれにせよ楽天ポイント運用を始めるなら少額のポイントで始める事をおすすめします。