ボーナス運用!PayPayボーナスを一時的に逃す方法!実践紹介!

朝一にPayPayアプリをチェックするようになったMORITAです。

 

 

ボーナス運用を始めてからPayPayボーナスをチェックするのが日課になりました。付与されている金額がちょっと多いと気持ちのいい朝です…はい。今回はPayPayボーナス運用です。One Tap BUYとPayPayが2020年4月15日(水)よりサービスを始めています。正直、物足りない部分がありますが運用経験が無い人やちょっと投資に興味があるよって人にはぴったりのサービスです。今回はまだ模索中ですがPayPayボーナスを一時的に逃す方法を紹介します。

 

 

 

 

 

PayPayボーナス運用とは?

 

株式会社One Tap BUYとPayPay株式会社が2020年4月15日(水)より始めたサービス!

PayPayが提供するPayPayボーナスをOne Tap BUYが提供する独自のポイントに交換し擬似的な運用が体験できる!

PayPayアプリで提供する「ボーナス運用」のミニアプリから利用可能!

 

 

巷で流行っているポイント投資のPayPay版です!

 

「ボーナス運用」の内容紹介は下記の記事をどうぞ!

PayPayで投資!ボーナス運用とは?コースはどちらがおすすめ?
いつのまにやらPayPayの還元率が10%近くになったMORITAです。 いずれ10%切るかなと思っていましたが夏ぐらいまでにはあっさり切ってしまいそうです。つい先日までは20%近くまであったのに...ご利用は計画的に...

 

 

PayPayボーナス運用状況

 

コース → チャレンジコース

運用方法 → 最短3日。最長1ヶ月。ぐらいでトレード予定。。

追加するPayPayボーナス → 毎朝PayPayボーナス確認後、全部追加!!

運用期間 → 特に決めていません

 

2020年5月22日現在のPayPayボーナス運用状況

 

PayPayボーナス運用中の残高

788円

PayPayボーナス運用額追加回数

19回(計741円)

PayPayボーナス運用損益

47円(+6.34%)

 

 

2020年5月10日現在のPayPayボーナス運用状況は下記の記事をどうぞ!

ボーナス運用開始!PayPayボーナスを利用せずに貯めるのは無理です!
PayPayでの支払い時にQRコードと言われるとテンパるMORITAです。 いつもスキャンをタップしています。ワザとじゃ無いんです。ちょっと反応が...鈍くなってきただけです...はい。今回はPayPayボーナス運用で...

 

 

PayPayボーナスを使わずに貯めるのは不可能?

 

PayPayボーナスを利用せずに貯める方法【 残しておく方法 】はありません。色々と調べましたが、PayPayで支払う際に利用されるPayPay残高の優先順位は、

 

 

  1. PayPayボーナスライト
  2. PayPayボーナス
  3. PayPayマネーライト
  4. PayPayマネー

 

 

になります。支払い時に上記の優先順位が適応されてしまうので、PayPayボーナスを使わないで貯めようとしても貯めることはできません。必然的に利用されてしまうので、もしもPayPayボーナスを貯めたいなら、

 

 

 

PayPayを利用しない!

 

 

 

しか方法が無く、まめにPayPay残高のチェックをしてPayPayボーナスの付与状況を確認する必要があります。MORITAが【 PayPayボーナスを毎朝確認後、全部追加というスタイル 】でボーナス運用を実践しようとしているのは、PayPayボーナスを利用せずに貯める方法【 残しておく方法 】が無いからです。PayPayの利用が日頃コンビニなど細かい人は、ボーナス運用でPayPayボーナスを利用するには工夫が必要ですね。

 

 

PayPayボーナスを一時的に逃す方法とは?

 

先ほど記載した通りPayPayボーナスを利用せずに貯める方法【 残しておく方法 】はありません。しかし、一時的にPayPayボーナスを逃す方法はあります。それは、

 

 

 

一時的にスタンダードコースへぶち込む!!

 

 

 

この方法が無難です。失敗するリスクもありますが、PayPayボーナスを利用せずに貯める方法【 残しておく方法 】として使えないことはないかなと感じています。注意する点としてはボーナス運用へ追加する時間帯です。ボーナス運用の対象商品は米国市場の取引時間に活発に動く可能性が高いです。少しでもリスクを抑えたい人は平日22時〜翌朝6時ぐらいの追加は避けましょう。詳しくは「米国株 時間」などでググって下さい。

 

 

タイミングが悪ければ損するのでよく考えてから利用しましょう。

 

 

PayPayボーナスを一時的に逃す方法実践

 

実際にPayPayボーナスを逃す方法を試してみました。ちょっと手間なのと戻し忘れに注意が必要ですね。朝一のPayPayボーナスチェックとPayPayボーナスを逃す方法を使えば利益が上げれるかもしれません。

 

PayPayボーナスを逃す方法実践

①. ボーナス運用中

②. ボーナス運用終了

③. 再度、ボーナス運用へ
(画像はチャレンジコースですがスタンダードコース推奨)

④. 再度、ボーナス運用終了(1円損失…)

⑤. 再度、ボーナス運用へ戻し

 

 

時間を見ていただくとわかると思いますが、ボーナス運用へ入れたり出したりしても手数料がかからないのと待機時間なども無くPayPayボーナスを簡単に移動できます。

 

 

・PayPayで支払う前にボーナス運用へ逃す。支払い終わったらボーナス運用から戻す。

・ボーナス運用で利食いする。次のボーナス運用のタイミングまで逃し続ける。

 

 

一時的にPayPayボーナスを逃す方法は手間ですが環境によって色々と使えるかなと感じました。損をする可能性はありますが…

 

 

PayPayボーナスを準備するなら?

 

 

QuickPointでPayPayボーナスをゲットしよう!

 

 

それほど複雑な作業も特にありませんがスマホとPayPayのアカウントが必要です。下記の記事で利用手順や利用方法を紹介しているのでよろしければどうぞ!

PayPayボーナスを稼ぐ方法!QuickPointを使おう!ただし還元率は低い!
PayPayヘビーユーザーのMORITAです。 気づけば毎日PayPayを利用するヘビーユーザーになりました。他のスマホ決済も利用していますが、他のスマホ決済を利用する時も無意識でPayPayと言って一人あたふたしてい...

 

 

あとがき

 

PayPayボーナスを利用せずに貯める方法【 残しておく方法 】がありませんでしたが、今回紹介している方法を使えば一時的にPayPayボーナスを逃すことができます。ちょっと面倒くさいのと損をする可能性がありますが、現在のボーナス運用の仕組みではこの方法が無難かなと感じています。一番失敗してしまいそうなのが戻し忘れですね。

 

 

・ボーナス運用にしたままで損失を出してしまう。

・PayPayボーナス残高にしたままで使ってしまう。

 

 

上記の二つが一番やらかしそうな失敗でしょう。ま、ボーナス運用はあくまで投資を体験する商品なので本格的に運用をしようとしているのが間違っているんでしょうけど…もう少し融通が利くといいんですけどね。今後の改善に期待したいところです。PayPayユーザーで投資に興味がある人は一度ボーナス運用を利用してみてはいかがでしょうか?ボーナス運用(スタンダードコース)は比較的安全な商品に投資ができるので疑似体験をするならおすすめですよ。

 

 

結局、PayPayボーナス残高にしたまま使ってしまうパターンだろうな…