IGGに投資をしようとしたら予想外の展開に!?

ゲーム関連の記事になりますがどちらかといえばライトユーザーのMORITAです。

 

 

ゲーム関連の株を買ってみたいと思い、確か巡回サイト(載せていいのかよく分かっていないのでまたの機会に)で見つけたんですがIGG inc(799:HK)という企業にちょっと前に興味を持ちました。

 

 

Google検索のアクセス履歴を辿ると調べていたのが2017/12/7ぐらいでした。

 

 

IGGincで検索をかけたりしていて日本支社の代表取締役のインタビュー記事などを読んでいたみたいです。こんな事まで分かるってGoogleすごいなと感心してしまいます。ただその時期に投機で激しく損失をだしてしまったのと仕事が急激に忙しくなったのでしばらく忘れていましたが、ぼちぼち気持ちに余裕がでてきたのでそろそろ株を買うかなと思いIGGincを調べていた事を思いだしました。

 

 

 

投資方針


お恥ずかしい話でMORITAは財務諸表を読めないので雰囲気で投資をしています。色々な方のブログなど参考にしながら数字をみたりチャートをみていますがいまいちよくわかりません。今回のIGGincに興味をもったのも何となくです。テンセント(700:HK)やネットイース(NTES:NASDAQ)も検討していたんですが、IGGincが提供するストラテジーゲームのロードモバイル(Lords Mobile)のCMを観たことがあったのとスマホのアプリ購入画面でロードモバイルのアイコンを頻繁にみかけていて印象に残っていたからです。後は、暇な時間に調べて気になった企業を書き留めているMORITAの買いたい銘柄コード一覧(今後記事にする予定)にいつの間にかストックされていたからです。ただ実際どんなゲームを提供しているのかぐらいは調べてみようとロードモバイルをダウンロードしてプレイしてみました。

 

 

 

ロードモバイルをプレイしてみて


GWぐらいからちょくちょく始めてみたんですがかなり面白いです。現在も無課金でプレイしていますがドハマり中です。ただ無課金で楽しめてしまうのがプレイヤーとしてはありがたいんですが、投資をするってなるとどうなんだろう?と感じてしまいました。日本企業のゲームだとヘビーユーザーのランキング上位プレイヤー以外の課金売上も取り込めるように、キャラクターいわゆるガチャに力を入れている部分が大きいですし、イベントでも課金したくなるようなコンテンツになっている事が多かったです。実際プレイをした日本企業のゲームは課金の経験が何度かあります。まだ始めて2ヶ月程度なんでなんとも言えませんが、ヘビーユーザーからの課金売上のシェアがほとんどを占めていると思うのでライトユーザーからの課金売上も積極的に取り込めるようにしていくといいのかなと感じています。MORITAはゲーム関連の株に投資をするなら、ライトユーザーの課金売上を視野に入れて投機をするならヘビーユーザーの課金売上だけ意識すればいいと思っているので、プレイヤーとしては困りますけど投資をするとなるとそういった結論になります。

 

 

恐らく投資をすると思います。が、今はお城の建設や研究で忙しいのでまた時間がある時に再度検討したいと思います。。